飲食店の経営・なぜ小さい切り身の刺身を出すのか理解できない! - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

森 大志
森大志税理士事務所 
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

飲食店の経営・なぜ小さい切り身の刺身を出すのか理解できない!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般

大手居酒屋チェーンの苦戦が言われて久しい。


そんな大手チェーンも、メニューを改定して頑張っています。


魅力あるメニューの開発に、凌ぎを削っているのです。


また、最近流行っている居酒屋は、コストパフォーマンスも

良い店が多い。


そんな中、昨日は仲が良い税理士と一杯やりました。


行った店はインターネットで検索した居酒屋。


クラス会の下見を兼ねています。


やはり、ネットで見るのと実際とは大きく違います。


まずは、生ビールを注文。


出てきたビールの量が違うのです。


二つ頼んだのですが、一つは泡が多い。


まともな店では、絶対にないこと。


嫌な予感が過ります。


注文した刺身の三点盛り。


マグロとホタテが普通の大きさの半分くらいの大きさ。


見た瞬間、何これ。


人気のない時の、大手居酒屋チェーンがそうでした。


原価率にこだわって、こんな料理を出していた。


しばらくして、頼んだ餃子が出てきました。


スーパーで100円位で売っているようなもの。


このお店、関西から東京に出てきたようですが、商品に

全然魅力がありません。


注文したいような物が、ほとんどなかったです。


見たところ、原価率は30%前後のようです。


飲食店では、理想的な原価率です。


うわべだけ、よく勉強しているのでしょう。


でも、このお店金曜日だと言うのにお客様が半分も入って

いません。


このお店の経営者は、原価率にこだわって、お客様を見て

いないようです。


お客様はバカではありません。


繁盛店を見ればわかります。


お得感で集客したのに、客単価を上げようとしているあなた、

量を減らそうとしているあなた、お客様はお見通しですよ。


私たち中小企業は勉強あるのみ。


皆様の健闘をお祈りいたします。



☆森大志税理士事務所について☆

事務所概要、

代表者プロフィール

税理士森大志のマスコミ掲載、執筆、連載



☆東京企業戦略塾について☆

始まりは偶然の出合いから!

勉強会の様子をユーチューブでご覧下さい!

定例会のご案内!



☆セミナー講師について☆

ユーチューブでセミナーの様子がご覧になれます①!

ユーチューブでセミナーの様子がご覧になれます②!

セミナー受講者の声をいただきました!

このコラムに類似したコラム