現金商売の資金繰りは特に早めの対応が必要! - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

森 大志
森大志税理士事務所 
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

四倉 勝治
四倉 勝治
(ブランドコンサルタント)
中川 強
(起業コンサルタント)
荒井 信雄
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2017年11月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現金商売の資金繰りは特に早めの対応が必要!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般

普通の商売ですと、掛売りで例えば月末締めの翌月末払いと

いうような約定で取引する。


だから、月末の必要資金は前もってわかります。


入金予定が狂わなければ、支払いも問題がない。


ところが、飲食業、理美容室などの現金商売では、当月の売上

が確定しないと資金繰りが分からないのです。


売上の予定が狂うと、月末に支払いができない事態になることが

あります。


特に売上が伸び悩んでいて資金に余裕がないお店は、早めの

資金繰りが必要です。


そして、借入する場合は余裕を持って目いっぱい借入する。


借入して、足りなくなり、また借りに行く。


一番悪いやり方です。


まずは、都道府県などの制度融資を検討しましょう。


私たち中小企業は勉強あるのみ。


皆様の健闘をお祈りいたします。



☆森大志税理士事務所について☆

事務所概要、

代表者プロフィール

税理士森大志のマスコミ掲載、執筆、連載

 


☆東京企業戦略塾について☆

始まりは偶然の出合いから!

勉強会の様子をユーチューブでご覧下さい!

定例会のご案内!

 


☆セミナー講師について☆

ユーチューブでセミナーの様子がご覧になれます①!

ユーチューブでセミナーの様子がご覧になれます②!

セミナー受講者の声をいただきました!




このコラムに類似したコラム

美容室の経営・美容室経営のリスク! 森 大志 - 税理士(2012/11/19 10:26)

個人消費の減速が鮮明になっていると言う! 森 大志 - 税理士(2012/11/13 07:55)

そのサービスは、何のためにあるのですか! 森 大志 - 税理士(2012/11/12 12:08)