絶対に間違ってはいけない自己破産のタイミング - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年05月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

絶対に間違ってはいけない自己破産のタイミング

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
任意売却推進センターのホームページは
そのトップが
「◎絶対に間違ってはいけない自己破産のタイミング」
http://www.ninbaisuishin.com/index.php 
となっています。

これはには訳があります。
実は任意売却推進センターへ
相談する方のほとんどのが
「住宅ローン破産=自己破産」
と思っている方が多いからです。

住宅ローン破産と自己破産はまったくの別物です。
住宅ローン破産したからと言って自動的に
自己破産しなければならないわけではありません。

住宅ローン破産の一番良い解決方法は
任意売却制度を利用することです。

任意売却とは?
簡単に説明しますと

「失業や病気などで、もうこれ以上支払えなくなりました。
ついては担保になっている住宅を売却して
その売却代金を一括で返済します。
また、不動産価格が下落していて
残債務額以上では売却できません。
つきましては現在の相場にて売却しますので
抵当権などの担保をはずしてください。
その際に残ってしまう借金は任意売却終了後
小額返済していきます」


となります。
いかがでしょうか?
自己破産するような内容ではありません。

ただし、
任意売却をしたからと言って残債務が
消えてなくなるわけではありませんから、
どうしても残債務を消してしまいたいと言う方は
任意売却終了後の自己破産をお勧めします。


このコラムに類似したコラム

「住宅ローン破綻の解決に向けて」-6 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/05/03 08:02)

風邪をひいたのに眼科へ? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/03 11:44)

任意売却に必要な書類 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/19 08:11)

解決しない問題は存在しない。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/27 08:15)

自宅と投資用マンションのダブルローン破産 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/18 21:25)