飲食店の経営・牛丼店の値下げ競争が一服、価格だけでは続かな… - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

森 大志
森大志税理士事務所 
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

飲食店の経営・牛丼店の値下げ競争が一服、価格だけでは続かな…

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般

価格競争の代表のように言われていた牛丼店の価格競争が、

収まりつつあります。


すき家、吉野家、そして松屋の客数の前年割れが続いている

のです。


良く値下げに慣れたから、値下げしても前のような集客効果が

なくなったと言われます。


それも一つの原因ではあると思いますが、それだけではないで

しょう。


先日の第23回東京企業戦略塾は、

『サイゼリヤの苦境から考える・「価値観」とは何か!』。


今まで絶好調だったサイゼリヤ。


値上げした訳でも、商品が変わった訳でもありません。


それなのに急速に既存店売上高を落としています。


そこで、まずサイゼリヤのメニューを分析しました。


サラダ・スープ、ドリア・グラタン・ピザ・米料理、肉料理、パスタ、

お好み小皿、そしてデザート。


次に、コンビニのローソンの同様のメニューを分析しました。


弁当・丼、パスタ、スイーツ(プレミアムスリーズ、その他のデザート)。


サイゼリヤとローソンのメニューを比べた感想は、見事に商品、価格

が競合しています。


スイーツのプレミアムシリーズは、お客様訪問時の手土産にも使える

ほど完成度が高い商品でもあります。


そして、コンビニではPB(プライベートブランド)が充実しています。


「価値観」とは、何なのでしょうか。


価値観とは不変ではないのです。


自分が変わらなくても、周りが変われば「価値観」がなくなる。


特に、価格も価値観の一部となっている商品、サービスは、常に

競合するライバルを考えなければならないのです。


価格もサービスだと価格重視で日本一になったヤマダ電機。


でも、今は価格だけではないと脱皮を図っています。


家電量販店で販売している薄型テレビ等々の多くが成熟商品となって

おり、ほとんどの人が持っています。


もう価格だけでは売れないのです。


これから、消費税の増税が行われます。


いやでも、避けられない現実です。


消費者の収入が増えない中、コンビニの商品の多様化が進んでいます。


今日の日本経済新聞では、コンビニが「イートイン」できる店を増やして

いると記事にしています。


大手飲食店は、コンビニがライバルだと考えているようです。


これから、中小零細の飲食店はどうしますか。


私は、オーナーシェフがきちんと経営の勉強をすれば、なんとか

やって行けると考えています。


経営不振の店を立て直すといっても、すべてがうまくいきません。


きちんと修業した美味しい料理を作れる人が、集客のことが理解

できず苦しんでいる。


そんなお店なら、何とかなります。


コンサルタントが経営再建できるのも、美味しい料理を作れるお店

が多いのです。


私たち中小企業は勉強あるのみ。


皆様の健闘をお祈りいたします。



☆森大志税理士事務所について☆

事務所概要、

代表者プロフィール

税理士森大志のマスコミ掲載、執筆、連載

☆東京企業戦略塾について☆

始まりは偶然の出合いから!

勉強会の様子をユーチューブでご覧下さい!

定例会のご案内!

☆セミナー講師について☆

ユーチューブでセミナーの様子がご覧になれます①!

ユーチューブでセミナーの様子がご覧になれます②!

セミナー受講者の声をいただきました!






このコラムに類似したコラム