3年前の任意売却後の残債務の請求通知 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年07月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

3年前の任意売却後の残債務の請求通知

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
いつもお世話になります。
本日、債権回収から、
下記の内容の書類が送られていきました。
昨年の11月にあなたの債権を譲受した。
という書類以来です。
内容は一括で支払うように書いてありました。

どのような対応をすればいいでしょうか?
また、任意売却が終了してから
3年目も経っているので
遅延損害金も多大な金額になっています。
アドバイスの程、よろしくお願いします。


このようなメールをいただきました。
この方は3年前にわたしがお世話した。
大阪府大阪市の方です。

この方は大阪にお住まいでしたが
任意売却した住宅は京都府京都市でした。
30年務めた会社が倒産してしまい、
まだ住宅ローンが10年以上も残っていて
到底完済は不可能と
任意売却の相談をいただきました。

売却は順調に出来て、
残債務の請求が着たら
連絡をとる約束をしていました。
そして、
今回の連絡となったわけです。

この場合の債権回収への対応の仕方は
その方の現在の状況によって変わってきます。
選択肢としては以下のとおりです。

1自己破産をして、精算する。
2交渉をして毎月支払える金額を支払っていく。
3交渉して一部金を支払い、残りを減免してもらう。
4なにもせずほおっておく。

この方は3番を選択されました。
このように任意売却が終了しても
残債務の請求は続きます。

任意売却推進センターは
その方にとって、どの方法が一番有利か、
また、そのやり方についても
最後まで無償でアドバイスいたします。

このコラムに類似したコラム

任意売却すると債務が帳消しに? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/31 06:13)

任意売却とは? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/12/12 22:14)

任意売却に対する誤解 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/06 09:52)

大阪府大阪市の住宅ローン無料問題相談会 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/05 15:36)

自己破産をするなら法テラス 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/09/11 08:48)