繰り上げ返済は、有効な方法か? - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

繰り上げ返済は、有効な方法か?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

今の時代は

「想定外の出来事」
が突然起こっても不思議ではありません。
本来は想定外の事などありないのですが、、、
”めったに起こらない想定できること”を
「想定外の出来事」
と呼んでいます。
普段は忘れているだけです。

考えてみてください。
会社倒産、リストラ、病気、事故など
誰の身にも起こり得る
「想定内の出来事」
です。

わたしへのメール相談でよくいただくのが
「繰り上げ返済をしてなるべく
債務を減らしておくべきでしょうか?」
というものです。

これについてはよく考える必要があります。
10年前の相談なら
「出来るだけ繰上返済するべきでしょう」
と答えたことでしょうが、、、

また、今でも
ファイナンシャルプランナーさんに相談すると、
「繰り上げ返済」は勧められます。
早く返済するだけ金利が助かりますから
間違いないではありません。

しかし、
最低、一年・二年くらい収入が無くても
暮していけるだけの手持ち資金は
手元において置かれるほうがいいでしょう。
仮に繰上げ返済を繰り返して
三十五年ローンを十年に縮めたところで
まだ、二十五年も残っていたとすれば
「想定外の出来事」
は起こり得ると思います。
これからの日本がどうなっていくかにもよりますが、
劇的によくなる要素は今のところ見当たりません。



このコラムに類似したコラム

ボーナス払いが出来ない・・・ 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/06/01 05:33)

「住宅ローン破綻の解決に向けて」-4 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/04/30 08:17)

このままでは競売になってしまいます。 どうしたらいいでしょうか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/27 10:42)

病気やケガの場合の住宅ローンの支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/15 08:13)

原点に立ち返ろう 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/12 18:49)