「住宅ローン破綻の解決に向けて」-4 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年05月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「住宅ローン破綻の解決に向けて」-4

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却








住宅ローン破綻の解決に向けての第4回目です。

「もう、借りる当てもなく、返済が滞って
「催告書」・「督促状」がきている・・・・」

「催告書」・「督促状」が来るような状況は、
一人だけで悩んでいても状況は
どんどん厳しくなっていきます。
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)や
住宅ローン信用保証、
債権回収会社(サービサー)などの
債権者は催告に応じなければいずれ
裁判所へ差押をして、
競売の申し立てをすることになります。

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)や
住宅ローン信用保証会社、
債権回収会社(サービサー)などの
債権者は一度、差押をして、
競売の申し立てをした後は
一括返済しか認めなくなります。
競売の申し立て後に、
今まで通り分割返済出来るから
とお願いしてもほとんど認められません。

「催告書」・「督促状」が届いたら
一刻でも早く住宅ローン破綻の専門家に
相談をする必要があります。


このコラムに類似したコラム

有担保つきの債権譲渡は債務免除のチャンス 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/10 14:11)

任意売却がゴールだと勘違いしていませんか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/11 08:02)

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

任意売却するには期限がある 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/10/31 16:34)

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)は任意売却後の残債務を債… 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/10/25 06:17)