パリ町歩き3 パン屋さんで - パン・天然酵母 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パリ町歩き3 パン屋さんで

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. パン・天然酵母
パン

5月13日

MOF(フランス国家最優秀職人)のパン屋さんボリス・ポルトランへ

Boris Portolan29, Avenue Scretan 19e
日曜日の午前11時前、行列が続きます。

クロワッサンE1.05がっしり厚め。ゆるい甘みがあります。おおらかで、なかなかにおいしいもの。
バゲット・セクレタンbaguette Secretan(お店がある通りの名前)E0.95まだ温かい! ひねってあって、ぼってり。少しもちっとして、甘みを感じます。バターがほしい気分です。
お店は、美しい眺めのバッサン・ド・ラ・ヴィエットbassin de la Villetteの近くです。サン・マルタン運河に連結する、人工湖。ちなみにバッサンとは、「たらい」。そういえば料理の道具でバッサンといえば、底の平らなボウルのことだったような。



 さて次はブレ・シュクレへ。

Blé Sucré7 rue Antoine Vollon 12e Paris

目の前が公園で、子供の歓声が心地よく聞こえてきます。

クロワッサンとフレジエを買ってみました。
外側はパリッ(というより、カリッ)としているのに、内側はしっとりと布のような層が重なります。とてもおいしい! 神経質なくらいのクロワッサンも好きですが、こちらはボリューム感があってこれもまた素晴らしく好きな味です。
ふと下を見ると、はらはら、はらはらとクロワッサンの破片だらけ。さっき払ったばかりなのに・・。


店内をガラス越しに眺めながら頬張っていると、よっぽど幸せそうな顔をしていたのか、お店のムッシュが目顔で聞いてきます。

「どう、おいしい?」

「おいしいよoui, c'est bon」と、指をたてて答えます。

「それとも、まあまあmoyenかい?」と、手の甲をひらひらさせて聞いてきます。

「とっても、とってもおいしい! tres, tres, bon!」

思いっきり親指に力を入れて、答えておきました。

のどかな日曜日のお昼どき。とても楽しい思いに満たされた時間でした。
季節のフレジエfraisierは結構しっかり甘いものでした。メレンゲもジェノワーズも、シロップも。そしていちごもとびきりの甘いもの! 今回いちごはずっと大当たりのようです。


このコラムに類似したコラム

食紀行 フランス編① 坂本 孝子 - 料理講師(2013/08/03 21:36)

フランスのお土産「玉ねぎのコンフィ」 塚本 有紀 - 料理講師(2013/03/12 23:35)

玉木さんのパン・ド・ロデヴ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/01/21 22:27)

製粉してルヴァン種で、薪窯でパンを焼くパン屋さん 塚本 有紀 - 料理講師(2012/05/26 23:16)

パリ便り3 サロン・ド・ショコラにて 塚本 有紀 - 料理講師(2010/11/30 12:17)