【最強ビジネスモデル】ロジカルであるコツ。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】ロジカルであるコツ。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最強ビジネスモデル】  2012.05.01 No.0366
===========================

本屋さんで即買いしたのが

一瞬で大切なことを伝える技術
三谷 宏治(著)
かんき出版(2011/11/11)

実は、
『論理的な人になれる
 世界一シンプルな思考法』

という副タイトルで即買い(笑)。

タイトルの通り
分かり易く面白い良書でした。
「ロジカルシンキング初心者の方にも、
 論理思考は勉強したけれど
 それを日常で実践したい、と思っている方にも、
 参考になるのでは」と思いました。

『おわりに』
で書かれていることが特に共感したので
ご紹介します。

あらゆるビジネス書の中でも
論理思考系は数多く出版され、人気が高いテーマです。
急激にグローバル化が進む今の日本にとって
それが一番ダイジで欠けているからなのでしょう。
日本人にロジカルさが欠けているのは、民族性だとか
言われますが、そうは思いません。
単に訓練されていないだけです。
家庭でも学校でも社会人になってからですら
ロジカルに考え、話し、議論する訓練を受けていない
のですから当然です。

(中略)

たった数回の講義や研修で、受講生たちの論理
(および戦略)スキルを向上させる事は可能なのか?
私の今に続くテーマが生まれました。

(中略)

「相手にとってダイジなところで、きちんと差が
 あるかどうかを考える。その前提として、
 各々の主張(塊)が曖昧でないかを気をつける」

文章にすればそれだけです。でも本当にそれだけで
十分なのです。日常やビジネスのほとんどの場合に
おいて、これさえしっかり使えていれば、そのヒト
は十二分にロジカルです。

___________________________
■今日のまとめ

・ロジカルであるコツ。

・「相手にとってダイジなところで、きちんと差が
 あるかどうかを考える。その前提として、
 各々の主張(塊)が曖昧でないかを気をつける」

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】重要思考とは? 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/05/02 22:54)

【最幸ビジネスモデル】人との関係性とは。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/16 11:02)

【最幸ビジネスモデル】自分の中に全てがあって自分は一部。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/22 09:59)

【最幸ビジネスモデル】知っている事を知らない。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/18 08:26)

【最幸ビジネスモデル】分けて考える。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/01 10:42)