住宅ローン信用保証-2 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン信用保証-2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
住宅ローン信用保証の昨日の続きです。 

この住宅ローン信用保証のおかげで
保証人になってくれる人がいなくても
住宅ローンを借りれるようになったので
お金がなくても住宅が買えるようになりました。

また、
住宅ローン破産しても
身内を保証人にしなくてもよくなりましたから
その関係を壊さなくてもいいようになりました。

そして、
銀行などの住宅ローンを融資しているところにとっては
この住宅ローン信用保証 は好都合な会社です。

一つは、
住宅ローン信用保証 をすることによって
保証料という新たな収益源がうまれたことです。
住宅ローン信用保証は収益性が高いのです。
みなさんは住宅ローン信用保証
の看板を見たことありますか?
見たことがない方がほとんどだと思います。
なぜなら、
この住宅ローン信用保証は
売り込みの必要がないからです。
普通の会社なら、
製品やサービスを売り込むために
何人もの営業マンを雇ったり
新聞やテレビに広告をしたりしますが
実は、 住宅ローン信用保証 は
「一げんさんはお断り」
なのです。

たとえば、
みずほ銀行で住宅ローンを借りようとしたら
「みずほ信用保証」
の保証を受けなければ融資してくれません。
りそな銀行系列の
「りそな保証」
が保証料が安いからといっても
みずほ信用保証 でなければ
いけないのです。

そうなんです。
営業マンを雇ったり、
広告費をかけなくても
お客様は系列の銀行が
自動的に 紹介してくれるのです。

しかも、
保証料は融資実行時に差し引き実行か、
毎月の返済に組み込まれていますから
自動引き落としなのです。
集金業務の手間もかからないのです。

二つ目は、
メガバンクに限らず銀行などの金融機関は
バブル崩壊後、リストラをしてきました。
その際、子会社である
住宅ローン信用保証 は
格好の出向先の一つとなりました。



このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

代位弁済通知とは? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/08 08:43)

連帯債務者 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/06 08:25)

無担保債権は債務者のほうが強い? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/26 12:16)

任意売却をして残る債務は妻や子どもにも催促される? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/06 06:03)