仁瓶さんの「パン・ド・ロデヴを楽しむ会」 - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

仁瓶さんの「パン・ド・ロデヴを楽しむ会」

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室
3月27日 10:30

「パン・ド・ロデヴを楽しむ会」の始まりです。
Rodeveとはフランスの南のほう、モンペリエ近くの街に伝わる、高加水のパンです。丸めずに、切っただけで発酵させて焼きます。
内層が、それはそれは 魅力的。味だけでなく、独特の食感を生み出します。
仁瓶さんのパン・ド・ロデヴは比類ないおいしさの、特別な存在。
かつて私が東京でのロデヴの会に参加させてもらったとき、椅子からずり落ちそうになるくらいにおいしかったパンなのです。




ドンク技術長 仁瓶利夫さん


まずは自由参加で、窯入れの見学から。生地の香りを確認



はい、どうぞ。確かめてみて



こんなにふにゃふにゃな生地が、仁瓶さんの手にかかると・・







オーヴンの中で、むくむくと力をつけ






レーズンと胡桃の入ったロデヴもまた格別。


アシスタントを務めてくださったのは、仁瓶さんのかつての頼もしい部下、佐藤尚子さん

焼き上がったパンのチェックでしょうか



12:30 改めてセミナーのスタートです

中央が主催者の松成容子さん(たまご社社長/食育研究家/NPO法人mogumogu代表)
会の趣旨の説明が始まります。
「とにかく今日はロデヴというパンを知って、触って、食べて、存分に楽しんでいってください!」
キャパの都合でお持ち帰り分までは用意できないので、とにかくもりもりみなさんには召し上がって帰って頂きたいのです。





食事の前に、まずリュスティックとロデヴの食べ比べ




食事のあとは、仁瓶さんによるロデヴにまつわるセミナーです。


明日は仕込み編をお送りします。

このコラムに類似したコラム

千歳烏山「ヴィエイユ・フランス」へ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/05 23:19)

パン・ド・ロデヴの会 in 神戸にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/04/14 23:09)

今日は撮影 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/02/11 08:10)

パティスリー ヴォワザンへ 塚本 有紀 - 料理講師(2012/11/06 19:34)

フェルミエのマロット 塚本 有紀 - 料理講師(2012/10/28 10:37)