安いとは、何を基準に考える? - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

安いとは、何を基準に考える?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大

今、日本はデフレが深刻だ。


昼の弁当にも、250円弁当が登場している。


その背景に、牛丼の250円、270円などがある。


そんな中では、わざわざ500円以上の弁当を買う人は少ないだろう。


しかし、旅行の際の駅弁で、1000円前後の弁当は、決して高いとは思わないのではないか。


とくに、旅行先の名産での弁当は、そこでしか食べられないものだ。


1200円、1500円の弁当を、惜しげもなく購入する人がいる。


そこには、価格より美味しさや思い出を優先するのではないか。


同じように、そこでしか買えないもの。


他にはないもの。


そこには、安いより優先するものがある。


それを自社の取扱商品やサービスに取り入れれば、安いという選択から逃れることができる。


それを見つけよう。





 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。

このコラムに類似したコラム

今の時代の流れ、これからどうなる? 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/03/26 20:16)

営業成績を上げるには、確率から行動を考えよう! 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/03/15 23:31)

良いのは、当たり前。(目の前の)お客様にとって、どこが良いのか。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/12/17 18:52)

営業は当たり前を面白く 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/11/09 09:43)

訊くことを止めるのなら、営業も辞めよう。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/08/02 13:27)