住宅金融支援機構(旧公庫)の住宅ローンが破綻者すると - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅金融支援機構(旧公庫)の住宅ローンが破綻者すると

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

住宅金融支援機構(旧公庫)の
住宅ローンが破綻者するといきなり競売にかけるのではなく任意売却のスキームが
用意されています。

住宅金融支援機構(旧公庫)は
その業務を以下の3社の
債権回収会社(サービサー)
に業務委託しています。
住宅債権管理回収機構
エムユーフロンティア債権回収
日立キャピタル債権回収
住宅ローンの返済が6ヶ月以上滞ると
上記のいずれかの
債権回収会社(サービサー)から「任意売却にしますか?」
「競売にしますか?」
という趣旨の通知が届きます。

そして、
「任意売却に関する申出書」
に記入して返送して
初めて任意売却がスタートします。

このように
住宅金融支援機構(旧公庫) 
も任意売却での処理を望んでいます。このような書類を受けとったら
ご相談ください!!!



このコラムに類似したコラム

任意売却がゴールだと勘違いしていませんか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/11 08:02)

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

「住宅ローン破綻の解決に向けて」-4 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/04/30 08:17)

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の任意売却業務の委託先 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/03/31 13:06)

このままでは競売になってしまいます。 どうしたらいいでしょうか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/27 10:42)