フランスの中のハンガリー料理 3月の料理連続講座にて - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フランスの中のハンガリー料理 3月の料理連続講座にて

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室

3月9日10日
料理連続講座(続き)


仔牛のグーラッシュ goulache de veau

グーラッシュといえばハンガリーの代表的な料理です。通常は牛肉とパプリカの煮込み。
今回は仔牛を使ってあっさりと。
19世紀にハンガリーがオーストリアに併合される前にフランスに伝わった料理なので、今ではもうすっかりフランスになじんでいる料理です。



焼き目をつけた仔牛、トマト、パプリカ、パプリカの粉末を入れて、煮込むこと1時間30分。
ほろっと煮崩れます。何よりよいことは、フォンもワインも使わず、野菜だけで煮込めばよいこと。
簡単な家庭料理、お友達を呼んでの食事会に大活躍メニューです。

本日のチーズ

ヴァランセValencay

ベリー地方のAOPを持つ山羊のチーズです。
途中まで食べたところなので分かりにくいのですが、ピラミッドの上部をカットしたような形をしています。ナポレオンのエジプト遠征を祝してピラミッドの形になった、だとか、苦しかったエジプト遠征を皇帝に思い起こさせないためにもともと地元にあったプラミッド型のチーズの上面を切ったなどの説があるようです。
ラベルにはヴァランセ城の絵が描かれています。

デザート

いちごのスープ、ペリゴールの胡桃のケーキを添えて

いちごとフランボワーズをブレンダーにかけてスープを作り、底にはいちごのソルベ、上には練乳のクレーム・グラッセをのせています。
でも底のソルベをきちんと押し込まなかったために、上にのせた練乳のクレーム・グラッセがごろん!とひっくり返ってしまいました・・・。



上には牛乳といちご、いちごパウダー(いちごのフリーズドライ粉末)で作った泡をのせています。

2月、いちごがたくさん店頭に並び始めてからというもの、作りたくて仕方がなかったのですが、ちょっと早まったかも・・。2日ともまだまだ寒かったのです。4月にすればよかったのでしょうが、待てなかったのです。


プチフール

ホワイトチョコレートとパイナップルのボンボン

このコラムに類似したコラム

ポワラーヌ!! 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/11/02 20:37)

ご用意したフロマージュは、本家本元! 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/10/28 09:44)

お肉屋さんのテリーヌ 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/10/20 00:39)

Terrine テリーヌ 試作三昧!!! 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/10/03 08:18)