色彩検定3級 次は問題を解いてみよう-7- - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

安田 紀子
nrk color circle 
神奈川県
カラーコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

色彩検定3級 次は問題を解いてみよう-7-

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
色彩心理・配色

今日(あ、もう昨日ですね)の東京は霧がすごくて、ロンドンみたいだった…
行ったことないけど。


さて、だんだん「色彩の勉強をしている」実感がわいてきたのではないでしょうか?
「色の表示」の単元では、色の名前がかなり多いことに気付かされますよね。
私も、色彩の勉強を始めるまで、こんなに色が複雑でたくさんあることなんて知りませんでした。
「赤は赤」くらいの感覚だったもんなぁ~


さ、今回は解答がたくさんですね。


問6:解答


1.(A):明清色
(B):暗清色
(C):中間色
(D):清色
(E):濁色


2.(A):整理
(B):記録
(C):伝達
(D):色彩
(E):2


必ず覚えなければならないことの一つに、色の三属性があります。
色相は割と分かりやすいと思いますが、明度と彩度は、慣れないと分かりづらいかもしれません。
言葉で内容を把握するより、実際にたくさんの色を見て実感したほうが分かりやすいはずです。
PCCSのカードvから何か一色を決めます。その色の各トーンのカードを抜き出し、扇状に開いて見比べてみてください。
同じ色でも違いが分かります。例:v8・sf8・dkg8


用語
10.色相:色の三属性の一つで、色あいのこと。
11.明度:色の三属性の一つで、色の明るさのこと。無彩色は、この明度しか持たない。
12.彩度:色の三属性の一つで、色の鮮やかさのこと。有彩色が持っている特性で、それぞれの色の中でもっとも彩度の高い色を純色という。


では、今回の問題です。


問7:純色のトーンはv(ビビッドトーン)だけですが、「明清色」「暗清色」「中間色」にはどのトーンが当てはまるでしょう。
PCCSのトーンの略記号を答えなさい。



ライブカレッジ:http://livecollege.jp/index.php
HP:http://www.ne.jp/asahi/nrk/color-circle/

このコラムに類似したコラム

色彩検定3級 次は問題を解いてみよう-14- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/03/16 11:48)

色彩検定2級 次は問題を解いてみよう-12- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/03/16 11:50)

色彩検定2級 次は問題を解いてみよう-11- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/03/14 22:43)

色彩検定3級 次は問題を解いてみよう-9- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/03/08 23:34)

色彩検定2級 次は問題を解いてみよう-7- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/03/08 23:38)