住宅ローン完済が可能な場合でも、任意売却になるケースがあり… - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年09月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン完済が可能な場合でも、任意売却になるケースがあり…

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

住宅ローン完済が可能なケースでも任意売却になることがあります。

住宅ローン返済の滞納が6ヶ月以上続くと
債権者からは
競売にするか?
任意売却にするか?
の通知が届きます。
その請求にたいして
返答をしなければ競売にかけられます。
売れる金額が住宅ローン残高を
上回るようであれば、
直ぐに売却して完済するのが良いでしょう。
そのほうがそのまま競売にするよりは
手元に売却金が残る可能性があります。
このように売却すれば完済できるのに
そのまま放置してしまい
競売にかけられるケースもあるのです。

任意売却といえば
オーバーローン状態が普通ですが
何かの事情で債権者からの催促に応じられず
競売になるケースもあるのです。

このようなケースでは
なくべく早く売却するほうが有利です。
なぜなら、
住宅ローン返済の延滞がには毎日、毎日遅延損害金(通常は14%くらい)
が加算されていくのです。
残債元本が1000万円ですと
年間で140万円が遅延損害金として
加算されます。
1日に3800円ものお金を失うことになります。

早い対応が有利な解決へと
繋がります!!!

相談も依頼も無料です!!!



このコラムに類似したコラム

住宅ローンの支払が滞り支払催促が着たら無視をしてはいけません。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/25 07:22)

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

この火災保険を解約して、年払いにすることによって 数十万円の… 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/10/23 10:11)

このままでは競売になってしまいます。 どうしたらいいでしょうか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/27 10:42)

病気やケガの場合の住宅ローンの支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/15 08:13)