貴方の会社は、全体最適?個別最適? - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

貴方の会社は、全体最適?個別最適?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大

製造販売の会社の営業なら、1度や2度、製造部門とやりあった経験があるだろう!


自身の営業や営業支援をしている中では、営業と製造の仲が悪い会社が多い。


「こんな無理な納期で注文をとってきやがって!」


「お客様の希望の納期で注文を取るのが当たり前だろう!」


なんて、言葉が社内で飛び交っている。


こんな会社では、


「営業が、また安売りをしてきたぞ!」


「売らなかったら1円も儲からないだろう!」


という担当者どうしのやり取りも聞こえてくる。


これは、わかりやすい例えだ。


営業と製造だけでなく、開発と製造、開発と営業でも同様なことがある。


これは、よく言えば「個別最適」以外の何ものでもない。


自分の部門、部署から見た最適なやり方を追求することを表している。


日本の会社は、これが得意な会社が多い。


対して、「全体最適」がある。


「お客様の納期は絶対、守らなければならない。ならば、待ってもらえる納期の限度はいつか?確認してみよう。」


「営業が精一杯調整してきた納期だ。お客様に喜んでもらえるように、できるだけ短縮しよう。」


「製造部門が1円のコストダウンをするため、血のにじむような努力をしている。1円でも高く売ることに努力をしよう。」


「競合他社よりコストがかかっていては、競合他社に対し弱点になり、会社の利益を減らすことになる。競合他社より可能な限り製造コストを下げよう。」


その上で、


営業から「ありがとう。納期を短縮してくれて、お客様が喜んでくれたよ。」


製造から「ありがとう。営業が頑張ってくれて、今月、今期は、過去最高の売上、利益になった。」


こんな言葉が、社内で交わされる会社は、間違いなく強い会社と言える。


貴方の会社は、「個別最適」の会社?それとも「全体最適」の会社ですか。







 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。

このコラムに類似したコラム

市場を決めてから、商品開発しよう。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/06/02 12:19)

最小の資本と人で最大の経済効果を上げる。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/06/03 06:06)

検証は、自信を持たせる。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/01/18 19:46)

良いのは、当たり前。(目の前の)お客様にとって、どこが良いのか。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/12/17 18:52)