こどもの成長 - 体質・アレルギー改善 - 専門家プロファイル

しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
神奈川県
WHO基準カイロプラクター 健康科学博士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こどもの成長

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体質・アレルギー改善
健康せぼね知識

赤ちゃんのときに、強引に立たせたりとかハイハイさせたりすると、生理的湾曲が不十分なまま成長することになるのでやめたほうがよい。

歩行器も早く歩かせることにつながるのでやめたほうが良い。

生理彎曲が不十分だと、大きくなってから常時サブラクセーションを発生させやすい身体を持つことになる。
若木が曲がったまま大きく生長していくのと同じである。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

「腰痛」「肩こり」「姿勢矯正」背骨のゆがみはおまかせ下さい!

約5万人17年間の臨床実績から、腰や肩だけでなく「姿勢」全体を改善することで再発しない身体づくりを重視しています。姿勢矯正エクササイズも好評。企業の健康管理や福利厚生、モデルや芸能人の美姿勢もサポート。小中学校での姿勢教育にも協力しています。

カテゴリ 「健康せぼね知識」のコラム

本当に正しい通院頻度(2017/01/06 21:01)

このコラムに類似したコラム

骨は子供の頃は350個大人になると206個へと減少してしまう 井元 雄一 - WHO基準カイロプラクター 健康科学博士(2011/11/06 08:00)

無理は良くない!自分があわせるのではなく、あわせて貰いましょう! みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/05/18 10:00)

肩こり解消法 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/04/07 16:47)

罰メーター 木村 和夫 - 鍼灸師(2013/03/23 12:06)

疲れない眼の使い方感想1 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/11/18 13:56)