双方向のコミュニケーション - 対人力・コミュニケーション研修 - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
田原 洋樹
田原 洋樹
(人材育成コンサルタント)
佐野 由美子
佐野 由美子
(ビジネススキル講師、マナー講師)
うえた さより
(マーケティングプランナー)
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2017年10月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

双方向のコミュニケーション

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. 対人力・コミュニケーション研修
人材育成

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はコミュニケーションについてのお話です。

中小企業における課題解決。

経営資源の制約を踏まえた課題解決。

地道な取り組み、泥臭い取り組みが求められることが多いでしょう。

経営者としての厳しい判断に迫られることもあるでしょう。

しかし、経営者としての思いが共有し、浸透し、理解されていれば、前向きな取り組みがなされるはず。

一方的な情報伝達だけでなく、双方向のコミュニケーションがとれていますか。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「人材育成」のコラム

本当に重要な情報(2017/10/10 09:10)

提案依頼(2017/09/06 10:09)

誰が話すか(2017/08/17 10:08)

このコラムに類似したコラム

質疑応答の重要性 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/11/15 09:00)

ビジネスファシリテーションのポイント 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/10/26 09:39)

中小企業におけるコミュニケーションの重要性 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/06/22 08:57)

プレゼンテーションは聞き手とのコミュニケーションである 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/04/11 08:20)

ヒアリングの流れ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/03/24 10:24)