長谷川 進(経営コンサルタント)- コラム「人材育成」 - 専門家プロファイル

長谷川 進
新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

長谷川 進

ハセガワ ススム
( 神奈川県 / 経営コンサルタント )
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:0件
Q&A:3件
コラム:2,737件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

人材育成 のコラム一覧

482件中 1~10件目RSSRSS

業務を省く NEW

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。今日は業務についてのお話です。日頃から取り組んでいる日常業務の必要性について疑問を感じているビジネスパーソンは少なくない。時には、試験的にそういった業務を省いてみることをお勧めしたい。必要だと思っていた業務を省いても、意外と問題ないことも少なくない。だからといって、単純にそういった業務をなくすことは難しいかもしれないが、常に業務に対して疑問を持つこ...(続きを読む)

2019/02/20 09:59

言葉の定義 NEW

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。今日は言葉についてのお話です。ビジネス現場で日頃何気なく使っている言葉の定義について考えたことがあるだろうか。意外と言葉の定義に起因するトラブルが多いのではないだろうか。例えば、管理、問題、課題といった言葉の定義が明確にできているだろうか。言葉の定義があいまいだと、ロジカルな議論をすることは難しいように感じる。(続きを読む)

2019/02/18 09:39

エネルギーの使い方

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。今日はエネルギーの使い方についてのお話です。多くのビジネスパーソンは日々時間に追われている。働き方改革や時短、生産性向上といったことが当たり前の時代。そうなってくると、ビジネスパーソンとしてのエネルギーの使い方が重要になる。基本的にはビジネスパーソンとしての前向きな活動にエネルギーを使いたいもの。日々の活動で納得できないことや受け入れがたいことがあっても、...(続きを読む)

2019/02/07 10:43

YES/NOがはっきりしていない

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。今日はコミュニケーションについてのお話です。ビジネス現場における問題やトラブルの要因の一つとして、YES/NOがはっきりしていないことが挙げられる。あいまいにしていたこと、うやむやにしていたことなどとよく表現されるケースである。あえてはっきり表現せずにあいまいにしておくことが重要だと言われることもあるが、今どきのビジネス感覚からするとずれている。特にNOと...(続きを読む)

2019/02/01 10:28

思いつき

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。今日はコミュニケーションについてのお話です。ビジネス現場において、思いつきだなという表現は否定的な意味合いが多い。思いつきで行動、思い付きの説明、思いつきの資料といったケースである。しかし、実際のところは多くの場合、思いつきということではなく、思いつきと認識されるような状況になっている。補足する説明が不足していたり、説明のロジックが十分整理されていないケー...(続きを読む)

2019/01/30 10:29

リアルな経験

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。今日はビジネス経験についてのお話です。一定レベルの知識や経験を有しているビジネスパーソンになると、机上の空論では満足しなくなることが増えてくる。机上の空論ではなくリアルな経験。リアルな経験があるからこそ理解できる、共感できる、説得力が高まる。単なる知識レベルの学習に留まるのではなく、行動を伴うような成果を求めるのであれば、リアルな経験を重視することが求めら...(続きを読む)

2019/01/17 10:11

時代に合わせた人材育成

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。今日は人材育成についてのお話です。時代に合わせた人材育成の重要性について語られることがある。環境変化の激しい時代においては、時代の先取りという視点も必要になってくる。時代に合わせた人材育成をしているつもりでも、時代の先取りという視点が抜けていると、育ったはずの人材が時代遅れになってしまうからである。IT人材などは典型的であるので、これから必要とされる人材像...(続きを読む)

2019/01/15 10:02

ロジカルシンキング

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。今日は思考法についてのお話です。ロジカルシンキングについての重要性は、ビジネス現場でも話が出ることが増えている。私自身、ロジカルだなとかロジカルでないなということを気にする機会は多い。しかし、必ずしもロジカルに物事が進むことばかりではないのが現実。そういう時に真正面からロジカルに物事を進めることの重要性を語っても意味がないことが多い。ロジカルシンキングの重...(続きを読む)

2019/01/07 10:59

競争する環境

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。今日は競争することについてのお話です。年末年始のスポーツイベントである大学ラグビーと大学駅伝で連覇が途切れました。平成最後の年という区切りを象徴する出来事でした。大学という人が入れ替わる環境で常勝軍団を作り上げることの難しさを改めて感じました。競争する環境があるからこそ、人が組織が成長できるというのは紛れもない事実なんですね。(続きを読む)

2019/01/04 11:56

自社について語る

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。今日は自社についてのお話です。ビジネス現場で顧客満足度に関する話題が多い。同様に顧客に対するソリューションビジネスに関する話題も多い。顧客視点の重要性が話題になること自体は結構なことだが、大前提として自社に対する理解が必要。企業として自社を理解し、自社の商品やサービスについて十分理解していることが必要。これは顧客に関係なく、自社の個々の社員が頑張れ...(続きを読む)

2018/12/04 10:03

482件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム