ヒアリングの流れ - 対人力・コミュニケーション研修 - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
飯田 祥子
飯田 祥子
(マナースタイリスト)
佐野 由美子
佐野 由美子
(ビジネススキル講師、マナー講師)
うえた さより
(マーケティングプランナー)
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)

閲覧数順 2017年09月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はヒアリングについてのお話です。

ビジネス現場の情報収集手段として用いられるヒアリング。

ヒアリングという形式ばったものでなくても、雑談や会話形式での情報収集というものもありますね。

事前準備として仮説ベースでヒアリング項目を整理しておくことが、まずは基本となるのですが、さらに意識したいのがヒアリングの流れです。

一つ一つのヒアリング項目を一生懸命聞くことも重要ですが、ヒアリングの流れがつながっていかないと、ヒアリングされる側も答えにくいものです。

流れがつながるヒアリングであれば、「ここで聞きたいことはこういうことなのね」ということがヒアリングされる側にも自然に伝わるものです。

ヒアリングの流れ。是非意識してみてください。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「人材育成」のコラム

提案依頼(2017/09/06 10:09)

誰が話すか(2017/08/17 10:08)

基本と応用(2017/08/15 10:08)

業界動向(2017/08/11 10:08)

このコラムに類似したコラム

ビジネスプレゼンテーションのまとめ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/12/22 09:33)

プレゼンテーション本番に向けた準備段階での注意点 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/12/17 10:18)

ビジネスファシリテーションでは意見の具体化が重要 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/10/28 09:24)

ビジネスプレゼンテーションの最終準備段階での注意点 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/08/20 10:16)

ビジネスプレゼンテーションでの部外者によるチェック 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/08/16 09:55)