60歳以降も働いて、年金を増やせるケースとは? - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

みはまライフプランニング ファイナンシャルプランナー、カウンセラー
千葉県
ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
(ファイナンシャルプランナー)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
小川 正之
(ファイナンシャルアドバイザー)

閲覧数順 2022年01月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

60歳以降も働いて、年金を増やせるケースとは?

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続

定年が60歳である企業などに勤めており、勤め先に勤務延長制度や再雇用制度などがある場合は、60歳以降も働くことが可能となっています。
 
60歳以降も働いて年金保険料を納め続けることで、受け取る年金が増えるか考えてみましょう。

(続きは以下より)

60歳以降も働いて、年金を増やせるケースとは? | ファイナンシャルフィールド (financial-field.com)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー、カウンセラー)
みはまライフプランニング ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

働く人たちの夢をかたちにするファイナンシャルカウンセラー

「働く人たちの夢をかたちにする」会社員とそのご家族等へのキャリアプラン(生活)とライフプラン(家計)の相談と講義、執筆を行っています。女性のキャリアと家族や恋愛等コミュニケーションに関する相談、FP等資格取得支援にも力を入れています。

このコラムに類似したコラム

年金セミナーの開催 杉浦 詔子 - ファイナンシャルプランナー、カウンセラー(2011/08/02 22:50)

「日本の企業年金の現状-1」~積立不足が進む企業年金~ 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2020/12/10 16:51)

今さら聞けない!年金の受給は何歳から? 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2018/08/17 01:31)

年金の「繰り上げ受給」と「繰り下げ受給」比較 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/14 17:39)

年金受給資格期間が25年から10年に短縮 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/10/05 02:15)