日本企業が情報漏洩した際に被る損失額 - リスクマネジメント・BCP - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)
寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)
寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)
荒井 信雄
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2024年07月12日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本企業が情報漏洩した際に被る損失額

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. リスクマネジメント・BCP
内部統制

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は情報漏洩についてのお話です。

日本IBMは、日本企業が情報漏洩した際に被る損失額が1件当たり約4億5000万円に達したとの調査報告書を発表しました。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/04518/?n_cid=nbpnxt_mled_nws

損失額にはシステム停止によるビジネス機会の損失、顧客からの信用低下などを含んでいるとのこと。

情報漏洩に関する話題が決して珍しくない時代になっているので、感覚が麻痺しているのかもしれませんね。

セキュリティに対する意識が低いと、そもそも情報漏洩していることに気づいていない可能性もあるわけです。

経営者としては、情報漏洩リスクの大きさを再認識すべきです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「内部統制」のコラム

リスク管理をしながら行動(2020/12/23 11:12)

リスクも踏まえた対応(2020/04/27 10:04)

このコラムに類似したコラム

情報セキュリティーに関する調査結果 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2020/06/03 10:02)

Yahoo!から個人情報が流出 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/10/05 10:40)

日本年金機構の年金情報漏洩問題 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/06/04 11:22)

ベネッセホールディングスの顧客情報漏洩事件の顛末 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/09/24 07:08)

情報セキュリティ戦略セミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2020/08/26 10:30)