「ペットと過ごす時間」と「留学」とで悩んでいます - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
川尻 秀道
川尻 秀道
(MBA留学と起業のプロ)
中尾 匡宏
中尾 匡宏
(ビジネス英語コーチ)
中尾 匡宏
(ビジネス英語コーチ)
ハワイ親子留学Do famiry!~ke kokua~るんまま櫻井
(留学アドバイザー)

閲覧数順 2020年06月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ペットと過ごす時間」と「留学」とで悩んでいます

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
クリティカルシンキング

人生には「どっちかを選ばないといけない!」という時が頻繁にやって来ますよね。 

そんな時、クリティカルシンキングを使えば賢明で後悔のない選択が出来る確率が高くなりますよ。


クリティカルシンキングスキルを身につけることで、目的を明確に見据えた合理的な判断が出来るようになります。

科学的リサーチでも証明されているクリティカルシンキングの効果です。


さて、下記のような状況からどう答えを出しますか?


【質問】

高校生の女子です。
学校の先生から、半年間のカナダへの留学の話が出ています。
私も以前から興味があったため真剣に考えているのですが、1つだけ引っかかることがあって…

私の家では、10歳になる大型犬を飼っています。
その子が、私が留学に行っている間に死ぬかもしれない…
とか、その子といられる時間が短くなってしまうと思って、留学に行くのを若干躊躇してしまっている部分があります。

犬のことは考えずに留学に行くべきですか?
犬がいなかったら留学に行くことは100%決定していると思うのですが、犬のことがあって行きたい気持ちとそうでない気持ちが半々くらいです。

アドバイスなどいただきたいです。


【回答】

カナダ留学には興味をお持ちのようですので、英語の思考法クリティカルシンキングもご存知でしょうか。

もし、ご存知でない場合は、eBook「クリティカルシンキング」無料ダウンロード公開中ですのでぜひ。


カナダ在住、日本人留学生の支援を30年近く続けております。

カナダへの高校留学(短期・長期を問わず)についての内情を現地から日本に発信している立場から、論理的客観的問題解決に向かうクリティカルシンキングを長年指導している経験からも回答させていただきます。


1.まず「なぜカナダ留学したいですか?」


クリティカルシンキングのステップ1は「なぜ?」に始まります。


カナダの高校留学事情は、残念ながら最悪です。

卒業目的で来た高校生たちの惨憺たる経験のみならず、短期の体験研修の日本人高校生たちも「こんなはずではなかった。。」という毎日を送っているケースが多いです。

詳細は「カナダ高校留学の実態」eBookをお読み下さい。


お読みになったあと、それでもどうしても「留学」したい論理的・客観的な理由があれば、「ペットとの時間」と「留学」とのどちらが今のあなたに重要であるのかを考えられるようになります。


半年や1年程度のカナダ体験では、英語力には変化はないこともよく理解しておいて下さい。


今度は、クリティカルシンキングの同じく重要なステップ「自分の考えを支持する証拠を調べる」に進みます。


「カナダ高校留学の実態」eBookの中には「カナダ高校留学」の裏側を暴いた証拠がたくさんあります。

それをよく分析した後、ご自分の「留学したい!」が「ペットとの時間」より重要であるか、それとも「馬鹿げた夢」であるのかが判断出来ると思います。



2.「ペットと過ごす時間」について


クリティカルシンキングのステップ「定義する」ことを使うとわかりやすいです。

「ペット」とは単に飼っている動物ではなく、「家族と同じ存在で、心理的な支えでもある」と定義した場合。


「出来るだけ一緒に過ごしたい」気持ちは当たり前のことだと思います。


カナダからオンラインでクリティカルシンキングを指導中の生徒たちに、Big History Projectを教えています。

137億年の宇宙の歴史から始まり、今の人類がどうやってここに至ったのかをクリティカル・シンキング思考法を使い学習していく勉強です。

学問のあらゆる分野を含みます。


その中で生徒たちが発見したこと。

「今自分がこの地球で生きている事自体、生まれて来たこと自体が奇跡的幸運が重なったため。 周りの人たちも同じ。 地球を共有する動物、植物も同じ。そんな中、お互いの存在を大切に愛おしく思えてきます。 壮大な宇宙の歴史の中、ほんの一瞬かも知れない今を共有する仲間の人間や動物・植物を違う目で見られるようになりました。」


素晴らしいです。

「多くの幸運が重なり、出会い、一緒に過ごして来たペットと最後までたくさんの時間を共有したい。」


これもクリティカルシンキングで考えると、とても大切な人生の「目的」のひとつとなりますね。


さて、あなたはどちらの「目的」を選びますか?

ただ単に感情的に考えるのは、クリティカルシンキングではタブー。


論理的・客観的・科学的・具体的・批判的にひとつづつ紐解いていくクリティカルシンキングで、あなたに一番いい選択をして下さい。


Good Luck!

日本人のためのクリティカルシンキング学習サイト(留学準備にも) UX English 




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
Super World Club 代表

カナダにいらっしゃい!

カナダ 在住。パンデミック後のNew Normal 留学をサポート。変わってしまった留学への強力な準備として UX English主催。[Essay Basics] [Critical Thinking] など。カナダから日本に向けての本格的オンライン留学準備レッスン・カナダクラブ運営。

カテゴリ 「クリティカルシンキング」のコラム

このコラムに類似したコラム

1000の命を一緒に生きるBig History Project (Podcast) 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2019/12/31 10:33)

【PodCast】オンライン教育成功の秘訣- Flip the classroom 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2020/05/30 07:46)

パンデミック後の未来は誰にもわからない。It doesn’t exist. 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2020/05/29 07:57)

不思議の国日本を外から見るために「カナダの大学にいらっしゃい!」 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2020/01/09 12:09)

2020年の「カナダにいらっしゃい!」 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2020/01/01 11:49)