新入社員こそ積立投資を! - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

FPブレーン株式会社 
ファイナンシャルプランナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新入社員こそ積立投資を!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

5月になりました。

新入社員の方も、初任給を手にして使い道に悩んでいる頃でしょうか。

 

そんな新入社員の方にこそおすすめしたいのが積立投資です。

そんな余裕はない。
と思う方もいるかもしれませんが、貯蓄していくためには、1万円でも、5千円でも、もっと少なくても、お給料が振り込まれたら、そのまま積立口座に自動振替して、コツコツ積立てをする仕組みを作ってしまうことが重要です。

「月々余ったお金を貯蓄しよう」 これでは、なかなか貯まりません。

一度手元に入ってしまったお金を貯蓄として手放すときには、痛みを感じます。
銀行口座から自動的に積立てられる1万円は、はじめからないものと考えることもでき、なくても何とかなります。

ただし、あまり張り切った金額を積立に回すと、結局貯蓄のつもりだったお金に手を出してしまうことも。一度手を付けると、結局ずるずるそこからお金を引き出してしまうことが多いので、無理をしないことも大切です。

 

ここで、「積立」というと、定期預金や財形を連想すると思いますが、今は低金利時代。
IDeCoやNISAなどの税制優遇を受けられる制度もあるので、積立投資をおすすめします。

堅実な資産運用には、「時間」が最も必要です。
新入社員の方や、「若さ」という最強の武器を持っている方こそ、積立投資の活用を検討してみましょう。

資産運用・投資信託のご相談はFPブレーンへ!

http://www.fpbrain.co.jp/

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ファイナンシャルプランナー)
FPブレーン株式会社 

お金の話は難しくて苦手、という方こそぜひご相談ください!

なんとなく不安を感じるお金の話。けれど、直接相談できる人がいない。ネットで調べても、難しくてよくわからない。そんな方に、なんでも気軽にご相談いただける、身近な存在でありたいと思っています。

このコラムに類似したコラム

投資の事はFPに聞いてみよう 運用相談中継 1 新谷 義雄 - 行政書士(2010/12/24 14:42)

【オンライン勉強会】『~基礎から学ぶ資産運用~ 投資と投機の違い』 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2018/08/02 11:31)

【オンライン勉強会】『ピークアウトを迎えた世界経済と今後の投資戦略』 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2018/05/10 11:56)

投資の教育 見川 優香 - ファイナンシャルプランナー(2018/03/15 14:33)

投資の失敗の原因とは? 見川 優香 - ファイナンシャルプランナー(2017/07/21 10:50)