専門化活用の手立てその⑤「建設業界の課題について議論する」 - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

東京都
経営コンサルタント
03-3321-0117
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

専門化活用の手立てその⑤「建設業界の課題について議論する」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般

 専門家活用の手立ての最後は、「建設業界の課題について議論する」です。依頼人自身も、長い間建設業界にドップリ浸かってきたことで、その思いには様々な課題がある筈です。但し、解決に至らない課題が山積していることでしょう。

 一方、専門家は、常に依頼企業が抱える課題に向き合っています。専門家は、地域や業種により、企業が抱える課題に違いはあるものの、共通する課題も多いことから、専門家自身もその課題に対する自らの考えを確立し、依頼人からの相談に応えられるよう準備しています。

 従って、依頼人の不安や疑問は、そのままにすることなく、専門家の意見を聞くことも良い機会だと思います。建設業界の課題は、談合や隠蔽など根の深いものや改革に後ろ向きなものなど、成果に繋がりにくい課題が重くのしかかっています。依頼人は、自らの考えを専門家にぶつけながら、専門家の考えを交え意見の交換を行うことで、自身の不安や迷いを払拭できる可能性があります。必ず答えが見つかるものではありませんが、建設業界の将来について、専門家とじっくり議論することも良い方法だと考えます。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)

組織の常識を壊して企業経営を創造する

中小建設企業の経営改革に特化した経営コンサルタントです。特に、地方の中小建設企業の経営者及び後継者の皆様における経営上のお悩みにお応えするコンサルタントでありたいと考えています。現在、全国の中小建設企業の経営改革支援を中心に活動しています。

03-3321-0117
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

白に近いグレー 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2017/08/01 09:33)

専門家活用の目的その②「客観的な判断を備えた専門家の評価を受ける」 小澤 康宏 - 経営コンサルタント(2017/07/31 10:25)

専門家は依頼人の真の目的を掴み提案する 小澤 康宏 - 経営コンサルタント(2017/06/27 16:01)

【ITトラブル解決】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/07/11 10:30)

ITソリューション 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/10/19 11:01)