滞納している税金等について(任意売却) - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

山田 大史
株式会社バディ 代表取締役
福岡県
代表サポーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

滞納している税金等について(任意売却)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般

 住宅ローンの支払いで苦しんでおられる方は、税金等も滞納されている方が多いです。任意売却の場合、滞納している税金については、売却代金の中から配分していただけます。しかし、「差押登記」が入っている場合のみです。まずは、ご自身の物件の現在の登記簿上どうなっているかの確認が必要ですね。そして、差押登記が入っていたとしても、売却代金から配分してもらえるのは、固定資産税・都市計画税のみのケースが多いです。配分してもらえるといってももちろん上限がありますが…。遅延損害金、国民健康保険料、軽自動車税、市県民税等は配分されるケースが少ないです。

 解決方法としては、役所に一部の入金で差押を解除してもらう方法がまず考えられますが、この場合、応諾するかどうかは各自治体で対応が異なります。ここ近年では、全額納付しか認めないというスタンスの自治体がかなり多くなってきた感じはします。なので、多額の未納分があるときは、厳しい可能性が高いです。あとは、不足分は、サービサーや買主様から協力していただける引越し代から捻出したりする方法もありますが、引越し代を協力を得ることができることが前提になってきます。つまり、税金の差押は任意売却を成功させる上で大きな壁になります。余裕があるときは、優先的に支払っていきましょう!!

 

このコラムに類似したコラム

任意売却の相談場所 山田 大史 - 代表サポーター(2016/10/18 08:31)

リースバックができないケース 山田 大史 - 代表サポーター(2017/08/07 19:09)

リースバックについて 山田 大史 - 代表サポーター(2017/07/08 08:21)

親族間売買 山田 大史 - 代表サポーター(2016/09/25 12:47)

弊社が選ばれる3つの理由 山田 大史 - 代表サポーター(2016/09/16 08:43)