リースバックができないケース - 不動産売却 - 専門家プロファイル

株式会社バディ 代表取締役
福岡県
代表サポーター
093-932-1504
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リースバックができないケース

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売却

 今回はリースバックができないケースについてお話ししたいと思います。ここでは2点挙げてみました。まずは、

①売却予定不動産(物件)の相場価格よりも住宅ローン等の借入が多く完済できない!!

…リースバックは所有不動産を売却して家賃を払って住み続けるシステムです。しかし、その所有不動産に住宅ローン等の抵当権が設定されていて、相場価格で売却しても住宅ローンが完済できない場合は、リースバックは使えません。抵当権や差押えが入っているケースは抹消、解除ができなければいけません。ただし、任意売却の場合は、完済にならずとも取引できますので、リースバックが成功できる可能性はあります。

②売却金額と比較して支払える家賃が少ない!!

…賃料は売却価格から計算して目安をはじき出します。売却価格に対し、年間利回りが8~12%の間で総合的に判断して、打合せの上決めていきます。例えば、1,500万円が売却価格で支払える家賃が月々5万円だけだったとします。すると、5万円×12か月=60万円。60万円÷1,500万円=4%という計算になります。よって、4%だと、8%を大きく下回るのでリースバックができないという結果になります。

 

 このように、リースバックは必ず成功するというものではありません。上記のように、できないケースもあります。特に②の家賃の設定については、これから毎月払っていくものになるので、しっかり現状を把握して、無理なく払っていける家賃額に設定しなければいけません。リースバックを検討中の方、ご相談だけでもいかがですか?いつでもお気軽にご連絡ください(^^)/ スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / 代表サポーター)
株式会社バディ 代表取締役

お客様の「困った」を「良かった」に!!「不安」を「安心」に!!

一人でも多くの人を競売から救済するために、専門相談窓口「福岡任意売却サポートオフィス」を開設。「安心した」「無事に解決できた」など相談者様から高い評価を受けている。多くの相談者様の再出発のお手伝いのため福岡県内、山口県内を日々奔走中。

093-932-1504
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

リースバックについて 山田 大史 - 代表サポーター(2017/07/08 08:21)

任意売却の管財ソリューション コラムスタートです 任意売却専門家 瀧澤 - 不動産コンサルタント(2011/11/04 18:55)

滞納している税金等について(任意売却) 山田 大史 - 代表サポーター(2017/08/21 07:47)

囲い込み、おとり広告 山田 大史 - 代表サポーター(2016/11/27 10:10)

任意売却の相談場所 山田 大史 - 代表サポーター(2016/10/18 08:31)