60代からの「ダイエットのやり直し方」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

60代からの「ダイエットのやり直し方」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

旭屋書店志木店にて
2ヶ所計10面にて展開いただいてます。


見た目だけでも凄い迫力です!
お近くにお越しの際は
是非お立ち寄りください。


また、青山、銀座周辺の
美容室、コンビニ、会社のビル等で
計19か所!
店内、街頭ポスターをして頂きました!


日ごろから
とてもよくして頂いているうえに
またご厚意をいただけ
本当に感謝してもしきれませんね。。



感謝はボディメイクで還元!
ということで今日はこんな話

体型の悩みは大きく2つに分けられます。
マイナスをゼロにしたい。
ゼロからプラスにしたい!


3〜5年前は同じくらいの割合だなぁ。
と感じていましたが、今は崩れてる。

前者が圧倒的に多い。
本来なら痩せられるはずなのに
ダイエット前の方が脚が細かった
糖質制限したらちょっとで太る体質に

ダイエットあり過ぎ!情報多過ぎ!
試せば試すほど、泥沼に。

たくさん試すのはいいんです。
でもここに、リセットの仕方
これが抜けていると泥沼です。

もし、体質が省エネなら普通に戻す
もし前の方が細かったなら戻す
もし糖質で太りやすくなるなら戻す

ダイエットを提供するなら
最悪のリスクとして、
悪くなった場合は
リセットできるようにする
こと。


・洋服のサイズが違えばサイズを変更
・注文した食べ物が違えば作り直す
・メイクが合わなければやり直す


何事も違ったら合うように変えられるのに
ダイエットだけは「全額返金」

それ、「経済的痛みには対応してるけど、
精神的な痛みには関与しませんから。

と宣言しているということ。

いやいや、それはそれだけど、
体質戻してよ

ここを言うと、原因は
学生時代の無理なダイエットが〜、と
もうキリがない。


では、本来の体質って何か???

30代なら半ばでピークになる
女性ホルモンを武器にしてラインを作る

36歳からはホルモン分泌の低減、
これから来る甲状腺ホルモンの波や、
姿勢を保持する筋肉の低下に対する準備。

41歳からは低下した女性ホルモンに代わり
変動はしないけど優位に立つ男性ホルモン、
そして、つきやすくなる
肩や太もも外周りの柔軟性向上

46歳からは新陳代謝の絶対的な低下、
そして甲状腺ホルモンの減少や
自室神経を整えるため
快眠に導くホルモンを
運動強度、時間や食生活で整える。


51歳からは軟骨組織の硬化、
運動習慣がない方は骨化。に対して、
肩関節、股関節は牽引なのか圧迫なのか?
可動域=消費カロリーを減らさないよう
把握して運動内容を組む

56歳からは伸ばす、外ねじりの関節機能が
明確に低下。
痛みを伴うことも増えてくるので、
靭帯ではなく、軟骨組織に擦れがないよう
姿勢の左右差の改善と
垂直負荷をメインにする運動。
これが基礎代謝の維持向上。

61歳からは筋肉同様、
脂肪をつける能力も低下。
そのため、残っている部分は減りづらく、
姿勢を良くする!
でも、残ってる筋肉だけで
頑張ってしまうから下腹と太ももだけ残る。
動的なインナーマッスルに絞っていく。


66歳からは圧倒的に体の左右差が大きく、
関節の使いグセが本当に取れにくい。
体重負荷をかけないことをメインにして、
左右差、萎縮気味の筋肉を目覚めさせる

71歳からは
背骨まわりのインナーマッスルが明確に硬化。
無理に動かすことは止め、
体の前面でまだ働きの大きい呼吸筋や
脇まわりの筋肉の柔軟性を増やし、
背骨まわりの筋肉の働きを回復させる

76歳からは
骨盤の傾きを変えるのは難しいので、
それに付随し硬くなる
骨盤後部や腰回りのインナーマッスルを柔らかく、
働きが少なくなる脚の付け根や、
背骨の捻りは一旦無視して、
体の大きな筋肉だけに焦点を当てる。



これが自然の成長と老化に伴う
1番自然な運動食事を伴うダイエットの流れ。

ダイエット経験が1度でもあれば、
間違いなくどこかで体質が変わってます。

そのまま、いかに懸命にダイエットに励んでも
ますます違う方向に進み、
永遠に体型に満足できないまま。。

一旦リセット。
これがダイエットには出来ます。

でも、予防歯科、病気にならないために等、
虫歯、病気になってみないと、
その大変さや過酷さは実感できないもの。

ダイエットで、
やばい、これは本来の体質から逸れてる
とまじまじ考える人はまずいません。


つまり、体質を戻しましょう!
とすぐに考えられる人はほぼいません。

だから伝えていく必要があります。

ダイエットを1回以上し、
未だに悩んでいる場合、
あなたは確実に
本来ならすんなり痩せられる体質から
痩せない体質になり損をしています。


このことを感覚的に感じているからこそ、
ゼロからプラスに!
のモチベーションよりも、
マイナスからゼロに。
普通の体型になり、
普通の食事をしたいだけ。

が圧倒的に増えています。


そこにリセットするための方法と
ゼロからプラスにしていく方法は
180度異なります。

・バッキバキにお腹を割りたい!
はゼロからプラス
・ポッコリが変わらない下腹を変えたい
はマイナスからゼロ

どっちがしたいのか?
僕は前者はどこでもできるし簡単なので
後者の痛み辛さを伴うあなたを変えたい
心底思って日々活動しています。

どこでどんなダイエットをしていても
体型に悩む、という想いと
それを変えてあげたい想いは同じ。


だから無理に来てください!
なんてことに興味もありません。

ただ、あなたがもし
路線をずれてしまってるなら
それを戻してあげたい想いだけはある。


日々のブログ、体幹リセット、ジム、講座
媒体多々であれ、
体型の「悩み」を解消したい!
の夢は唯一不変、変わりません。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0から学ぶダイエット資格取得講座
○痩せよう!と思ったら誰よりも早く痩せられる
○時、場所を選ばず痩せられる!
○食事の場で無意識に痩せる食べ方が出来る



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「夏のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
夏の!モデル体型ボディメイクダイエット




【1カ月で25万部突破!】
ジムに通えない43都道府県のあなたへ。
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

減ってると思ったら「頑張った分が増える矛盾」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/20 18:00)

60代からの「ダイエットのやり直し方」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/17 18:00)

「最近ほとんど動いてない」痩せチャンス 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/15 15:00)

ヒップに悩む限り、痩せられない理由 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/09/07 10:00)

0から覚える!「部分的な太さの無くし方」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/09/03 14:00)