【全く逆効果だった、】痩せ期なのに一向に痩せない原因 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【全く逆効果だった、】痩せ期なのに一向に痩せない原因

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット





Girls Award 2017ss モデル
美容雑誌SHETHREE専属モデル
今期新たにボディメイクの
オファーを頂きました。



大きな夢、
叶うか叶わないかの願い
目の前に手を伸ばせば掴める目標
期限は無いけど将来的にしたいこと


目標に大きい小さいはありません。
自分には自分の目標がある!
一歩を進んだ人が近づけるもの。

一度の人生で何度もない、
その気持ちは必ず叶えられるよう
サポートしていきます。



今日はダイエット中に
一番「えっ、」と感じ
暴食、体調不良に繋がり
あなたの行動の気持ちを
ストップさせてしまう原因

女性ホルモンとダイエット

成長ホルモン!アドレナリン!
な運動面は置いておいて、
今日はその中でも
女性特有の悩みとなる
ホルモンの話。



最も痩せなく、むくみ。
食欲、イライラ、体調不良

すべて襲ってくる黄体期

ここでは、我慢して運動!
はまず100%通用しません。


なぜならホルモンによる体の反応だから。
人はホルモンで動いているので、
分泌されているホルモンには
絶対に勝てません。



むくみやすい黄体期では
女性ホルモンのうち
プロゲステロンが優位になり
水分の保有
食欲増進、
不定愁訴(不明な体調不良)
気持ちの不安定
が引き出されます。

ここで運動ストレスが大きくかかると
コルチゾルという分解ホルモンが
多く分泌され、
筋肉(基礎代謝)を逆に低下させ
次の痩せ気にも痩せなくなります。

この時はなるべくストレスをかけず
リラックスを得ることが必要。

では、あなたの一番のリラックスは???


食べること
これに勝るものはありませんね?

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

60代からの「ダイエットのやり直し方」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/17 18:00)

ボディラインの作り方 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/17 07:00)

曲げると2倍!?太見え二の腕の解消 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/18 16:00)

標準体重なのに「骨盤太り体型」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/17 18:00)

二の腕?これどこ?胸と腕の間の脂肪の減らし方 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/15 18:00)