同じ脚痩せでも180度違う「脚の付け根と膝周りの痩せ方」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

同じ脚痩せでも180度違う「脚の付け根と膝周りの痩せ方」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

本日はファッション誌の
steady.」「with」「VoCE」「BAILA
多数誌で活躍中の比留川游さんのボディメイク


主に骨盤の前後、左右の筋肉の調整をし
日常生活で付けたい部位に筋肉が付き
不要な部分が減る姿勢作り。


ボリュームを付けたい部位
痩せづらい部位は
運動や食事以前に姿勢によって決まります。

体型がそのまま仕事になるからこそ
無意識の日常生活でストレスなく
理想の体型に導く
ような
プログラミングが必要です。



さて、という姿勢の関係から
今日はダイエットと脚痩せについて。


痩せて脚が痩せる!

どう痩せるか?
これも基本のダイエットです。

まずは元々どこに悩んでいるのか?
太ももに絞って言うと
太ももの中心より上
付け根や外もも
太ももの中心より下
内ももや膝周り

この2つの違いは
決定的なエクササイズの進め方


まず、どちらも共通なのが、
太もも前に対して太もも裏が弱い
バランスを取るために太もも裏を鍛える。

それは良いとして、
どう鍛えるのか?
ここにポイントがあります。

○太ももの中心より上の場合
(付け根、外もも)→骨盤は前傾の傾向



太もも裏は縮めることに負荷をかけ
骨盤を後傾方向に傾けておくことが必要。

また、太もも裏の筋肉を
70程度の長さに縮めておくこと。
(力を抜いた自然な状態の筋肉の長さを
100とし、50〜150まで伸び縮みします。)

太もも裏の位置が高くなり、
ひざ下がより長く見えるように変わります。

これらを踏まえるとメインになるのは
こんな刺激です。

背すじを伸ばし立ち


膝を曲げないように前傾

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

「狭める腰幅」開くのは骨盤ではなく腰幅 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/17 20:00)

なぜ30歳を境に下半身太りが増えるのか? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/16 23:00)

ふくらはぎを太くする「下腹ポッコリの重さ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/08 15:00)

NY.Paris公認「オフィシャルモデルダイエット」資格養成講座 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/28 21:00)

NY.Paris公認「オフィシャルモデルダイエット」資格養成講座 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/17 19:00)