「世界銀行、最貧国向け債券発行!」 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
松尾 琢磨
松尾 琢磨
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
阿部 雅代
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「世界銀行、最貧国向け債券発行!」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
よもやまブログ

こんにちは!

さて、世界銀行グループは、2017年の夏に、

アジアやアフリカの最貧国向けの債券発行に乗り出します。

 

世銀による同様の債券発行は初めてで、

発行額は今後3年間で、

200億ドル(約2.3兆円)を予定しているようです。

 

実際に債券を発行するのは、

世界銀行グループの「国際開発協会(IDA)」です。

 

IDAは、現在、貧困国に対し、

無利子や低利で融資を行っています。

3年ごとに事業規模を決めますが、今回は、

3年前の約4割増の750億ドルを計画しており、

そのうちの約3割を、今回の債券発行で賄う予定です。

 

資金の調達先は、世界の金融機関、機関投資家のほか、

個人投資家からも資金を集めるようです。

 

資金の使途としては、保健や教育、

インフラ整備やエネルギー調達などに充てられます。

 

現代社会にあっても、いまだ世界中に紛争は絶えず、

また最貧国ではテロ事件も頻発しているのが実状です。

 

軍事支援や移民を受け入れるだけでは解決できない問題も多く、

基本、各国がいかに自立していけるようになるかが、

その後の世界の安定にもつながります。

 

日本の個人投資家が購入できるかどうかは分かりませんが、

同じ投資でも、このような債券投資を、

自分の「資産運用」の一部に取り入れることができれば、

資産運用自体の位置づけが、自分の生き方や考え方に、

近づいてくるのではないかと強く感じます。

 

「資産運用」も、今後ますます多様化が進んでいきそうです。

 

それでは今週も、世界が平和でありますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

長期金利1%割れ、赤信号か青信号か 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/08/07 09:00)

「日本の子供の貧困率」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2017/07/29 15:17)

物価、1年後『上昇』72% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/06/09 10:26)

~九州から日本一を目指して~ 福岡SUNSの戦いがスタート 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2017/05/03 17:33)

「日本、ビジネス環境34位に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/11/04 15:37)