「脚だけ太い」女性に足りない2つの柔軟性 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「脚だけ太い」女性に足りない2つの柔軟性

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

今週は毎日!今日までで5冊の
ファッション、美容雑誌の撮影取材。


今日からブログを読み始めた方には
「この人なんの仕事してるの?」

と思われないために!
パーソナルトレーナーです!


さてさて、若干裏話ですが、
ファッション誌の
エクササイズ撮影の時に
選ばれるモデル
ある程度決まっています。


それは!「柔軟性がある女性
筋力がある女性とは異なります。
↑筋肉感のある女性は
フィットネス雑誌になります。

という理由は2つ。
柔軟性が必要なポーズの維持
どの状況でも細く見える

ポイントは後者の
どの状況でも細く見える


例えば、
股関節のバランス上、開脚が苦手。
という場合、体脂肪、筋肉は
関節が硬い部位に集中して付く
傾向があることから、
太ももに筋肉、内ももに脂肪が付く
体型になります。

これはそれに近いポーズのエクササイズで
そこが太く写ってしまうことになります。。
物理的に回避できないので大変です。。

今は画像修正があるので大丈夫ですが、
あまり好んで呼ばれなくなります。。



ということで今日は
柔軟性と痩せやすさの解決策!

柔軟性とは筋肉や靭帯、腱が
骨と骨を繋いで関節となる部分の可動域。

その「関節の動きが少ない
ことは部分的に痩せない原因となります。


特にここが痩せない!ベスト3として
〇二の腕
〇太もも外
〇ヒップ

に焦点を当てていきましょう!

また、筋トレで
ボリュームをつけたい!
メリハリをつけたい!
場合にも、
効果が出るか出ないか
決まってくる部分です。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

「メリハリのはずが、ただ太くなった」リセット方法 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/17 16:00)

こういうことはダイエット以上に 神経質になるべきところなんです。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/31 14:00)

ジム自体に行くのがストレス、 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/04/22 20:00)

糖質で決まる!「食べても痩せる体質」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/07 11:00)

目的1 体重、体脂肪を減らす 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/01/19 16:00)