ダイエットに流させる - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイエットに流させる

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

毎日のように
新しいダイエット方法が現れる

単品、メソッド、飲料

今の時代、良いものしか残らないからどれも良いもの!

IMG_8654[1]

反面、数が多すぎる。

シェアをとっているところ
実績の多いところ
メディアで話題のところ

どれを選ぶ?

IMG_8648[1]

日本人の特性として
みんながやっている!
が安心用語であると言えます。

みんなやってるし。

しかし、だんだんとこの特徴が変わりつつあります。

IMG_8658[1]

自分に合ったものを選ぶ!

言わば自分コーディネート。

ファッションも単一の名ブランド!
ではなく、色々なところから自分に合うものをチョイスする。

別分野でも
個人ブランディングに力を入れる人も多い。

イメージ、ファッション等
個性を伸ばすことに価値を見出していく傾向があります。

高級なもの!よりも
いかに自分らしく!
が価値を高めています。

ダイエットに関しても、なりたい体型は異なります。

棒状が良い方もいれば、
メリハリ、少しふくよかに。

これらも個性と言えます。

IMG_8074[1]

数字が薄くなる時代

均一的に−○○キロ!
というのはあまり見かけなくなりました。

これは体型が重視されるようになったから。

IMG_8113[1]

真っ直ぐな棒脚
ボリュームのあるヒップ

など、ここに異なる好きなところを活かした体型作り。

これらに価値が生まれてきています。

もちろん、これらには体重も関与しますが、
優先されるのは見た目。

その後に気に体重を合わせていくことが、
現代求められているボディメイクです。

これらを踏まえても
ダイエット選びには
どのような体型になって
何が得られるか?

これが最大の選ぶポイントと言えます。

タイトなファッションを楽しみたいのに
10キロ痩せても下半身太りでは
何も得られません。

IMG_8136[1]

何キロ痩せてどうなる!
ではなく
どうなるために何キロ痩せる、

が後悔しないダイエット選びになりますね。

あなたのダイエット選び
流行りに流されず
合ったものが選べますように。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

横から見たら膨張 「下腹×ヒップの下半身太り」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/09/06 15:00)

「パンツもスカートと苦手」横広い下半身の原因 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/31 15:00)

ポッコリ下腹は「ヒップも垂れる原因」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/04/06 19:00)

働き女子の我慢「好きな服が着れない脚の太さ」2つの原因 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/22 22:00)

ファッションとお腹のライン 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/11 08:00)