セルカ棒からセルカレンズへ - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

セルカ棒からセルカレンズへ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中
私はスマホでほとんど自分撮りをしないので、セルフカメラ棒(セルカ棒)の便利さが分かりませんが、最近は禁止されている観光スポットも増えたようですね。


そんなニュースを読んでいたら、セルカ棒に替わってセルカレンズが便利とあり・・




iPhone・各種スマートフォン対応 魚眼 広角 マクロ 3in1レンズ 挟むだけで簡単装着 .../未来Network



スマホのレンズに被せるレンズだそうで、魚眼・マクロ・接写のレンズを替えられるとのこと

私は、建築現場にデジカメを忘れたときスマホで写真を撮ることが多いのですが、建物はよっぽど引いて撮らないと全体が入らないので、マクロの広角レンズは便利で気づいたらアマゾンでポチってましたw

なにせ500円もしない程度なので、お試しグッズとして楽しめそうですね
(^^)




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)