著者の来訪 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

著者の来訪

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

今日はアメブロでもお世話になっている、「自分の家で死にたい」と言われたら読む本の著者で社労士の関屋 利治先生が、友人の方と事務所にお越しになりました
(^^)


自家製プリンと製造に携わられたという地酒をお土産に頂きましたv





久しぶりにお会いさせて頂きましたが、幅広い知識と好奇心をお持ちなのは勉強になります。

ご友人のかたも今後福祉系に特化した事業をお考えとのことで、いろいろなお話で盛り上がりました。

講師業もそうですが、他の方に自分の事業説明などをすることにより、客観的に自分自身を見つめ直すことができ、貴重な経験をさせて頂きました。


都内からお越しくださりありがとうございました。



オススメ↓

「自分の家で死にたい」と言われたら読む本/中経出版

¥1,512
Amazon.co.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)