容積率の裏技 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

株式会社アドキャスト 代表取締役
不動産コンサルタント
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

森田 芳則
(不動産コンサルタント)
楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2020年11月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

容積率の裏技

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産購入の基礎知識 販売図面の見方
コラム040_販売図面_011
販売図面の見方・・・その10

【容積率の裏技】
 
 容積率を計算する上での床面積において、住宅用の地下部分(床面から地盤面
 までの高さが、その階の天井の高さの3分の1以上・その階の天井が地盤面か
 ら1m以下)は住宅用の用途に供する部分の3分の1までは床面積として除外
 されます。

 例えば・・・

 100平米の敷地で容積率100%の地域でも地下を利用して自宅を建築した
 場合、全体で150平米の建物を建築することが可能なんです。

 コスト的な問題はありますが・・・。



つづく

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「不動産購入の基礎知識」のコラム

防火地域の特典(2009/05/10 10:05)

耐火建築物とは(2009/05/10 10:05)

防火地域とは(2008/09/21 14:09)

容積率の落とし穴(2008/09/13 21:09)

容積率とは(2008/07/20 15:07)