「骨盤狭め」ビックシルエット着こなし法則 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「骨盤狭め」ビックシルエット着こなし法則

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

メンズライクで機能性抜群の
ライナー付きコート

取り外し可能な二枚生地が
旬なレイヤードも演出する
トレンドアイテムです。





男性に大きめコートが多い理由
メンズライクは大きめ!
という印象が定着しているのは

単に
骨格が大きい
筋肉が多い
からのみではありません。

肩幅に比べ、骨盤が狭い
ことがスマート&かっこよさをつくる
最大の要因となります。





大きめコートと女性体型
旬なレイヤード、ライナー付きなど
機能性が高いこのファッション。

サイズはどうしても
厚め、大きめのあるシルエットを作ります。

女性の骨格の場合
肩幅に比べ、骨盤が広い
ことが体型の特徴となります。

これは本来下半身をシュッと
細身に見せる着こなしと異なり、
全体を膨張させるシルエット
作りやすくなります。




狭める腰幅
腰幅は骨格だから仕方ない‥
というわけではありません。

女性の骨盤周りに関しては
股関節前が硬くなりやすい
脂肪が付きやすい
ヒップが部分的に使われやすい
筋肉で太くなりやすい

ことがあげられます。

この2点が解消できれば
現状よりも骨盤幅を狭めることは
そんなに難しくはありません。

骨盤狭め!~メンズライクエクササイズ

うつ伏せになり
おでこを手の甲に当てます。


膝同士を開き、両脚をクロスします。
(スタート姿勢)


ヒップを地面から浮かせます。
ここで3秒キープ
スタートに戻り15回目安に
繰り返しましょう。

あぐら姿勢
→股関節前が柔らかくなり
関節の動きが大きい部位に
脂肪は付きづらい
」傾向からも
体脂肪が減りやすくなります

ヒップを浮かせる
女性は日常的にヒップ下を使いがちで
筋肉のボリュームが出やすくなります。

この姿勢では普段使わない
ヒップ上が刺激され、
ヒップ下の負担を軽減します。

骨盤幅に特化したエクササイズに
ヒップアップ脚長効果も期待できます。


腰幅が狭ければ‥
もっとファッションを楽しめるのに‥

とお悩みの女性は
ご参考にしてください。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

「おしゃれな肩甲骨」ボウタイファッション編 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/11/26 11:00)

ニットの敵は「2つの体脂肪」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/11/20 11:00)

35歳からの下腹や背中の脂肪の付き方 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/05/04 11:00)

左右非対称の足1 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/18 20:00)

みるみる太くなる足 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/11/23 15:00)