ニットの敵は「2つの体脂肪」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ニットの敵は「2つの体脂肪」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

肌触り、軽快さ、雰囲気。
優しさに包まれた
アンゴラニット

女性らしさが際立つファッションで
秋の街を出歩きたい!アイテムです。






女性のためのファッション
動物繊維の一種であるアンゴラ。

日本はアンゴラファッションが
最も流行る国とされています。

暖かさ、温もりを感じる
このファッションでは
体脂肪の付き方が印象を決めます。




体脂肪とは?
カラダの印象、シルエットに
最も影響を与える体脂肪。

大きく分けて
皮下脂肪
内臓脂肪
血中脂肪
があります。

女性のボディラインに影響するのは
皮下脂肪です。

この皮下脂肪には2種類あり
筋外脂肪(一般的な体脂肪)
筋内脂肪
と分かれます。

特に筋内脂肪は皮膚の厚さに関係しており
華奢な着こなしの邪魔をしてしまいます。



薄いボディは両者のバランス
漠然と痩せる、体脂肪を減らすだけでは
ファッションを楽しむための
ダイエットとは言えません。

アンゴラの似合う薄いボディは
筋肉の中の脂肪を優先的に減らす
ことが必要です。

2つの体脂肪減少エクササイズ
本日は動画でお楽しみください。


前かがみ姿勢
→背中、下半身などの
大きな筋肉に負荷がかかるので
全身の代謝があがり
全体の体脂肪が減りやすくなります。

片手での引く動作
カラダ全体に捻れが生まれる。
片方ずつなので、回数が増える。
筋内の脂肪が使われやすくなります。

脂肪全体をバランス良く減らすのに
効果的なエクササイズです。


脂肪は薄く、少なくして
ファッションを楽しみたい!
女性はご参考にしてください。



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

1日1分簡単ボディメイク掲載全22エクササイズ公開~代謝アップ2~ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/12/29 15:00)

「骨盤狭め」ビックシルエット着こなし法則 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/12/20 15:00)

「おしゃれな肩甲骨」ボウタイファッション編 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/11/26 11:00)

35歳からの下腹や背中の脂肪の付き方 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/05/04 11:00)

3ヶ月のトレーニング期間 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/03/14 23:00)