3種類のヒップの形~秋のパンツスタイル~ - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

3種類のヒップの形~秋のパンツスタイル~

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

秋のシックな着こなしに
軽快さを与える「ジョグパンツ

楽チンなのにちゃんとしてる
秋のマストアイテムです。






動きやすい!の裏側
ピタッとしすぎない軽快感が特徴の
ジョグパンツ。

作りとしては、ヒップ周りに
動きが出やすい型が多くなります。

座る、しゃがむ、階段を登る
これらはすべて
股関節(ヒップ)が中心に行われる
動作だからです。

しかし、この周辺にゆとりを持たせることは
膨張して見やすいこととなります。





日本女性のヒップの使い方
ヒップのシルエットは
日常の使われ方で決まります。

これとジョグパンツのシルエットを
照らし合わせると

張り出すヒップ(骨盤前傾傾向)
→ヒップ下部が中心
パンツがパンパンに張る

ペタンコヒップ(骨盤後傾傾向)
→ヒップが使われない
パンツがダボダボする

立体感のある小尻(骨盤まっすぐ傾向)
→ヒップ上部が中心
どのパンツスタイルでもマッチ!

この傾向からも
ヒップに立体感を作ることが
パンツの着こなしに必要です。





小尻筋を使うには?
骨盤まっすぐ体型では
自然と使われる小尻筋

逆に言うと、小尻筋を意図的に使えれば
パンツが似合う骨盤まっすぐ体型に近づきます。

驚異の小尻筋エクササイズ
本日は動画でお楽しみください。

https://www.youtube.com/watch?v=_DOKlbNfz1E

片脚立ち
→カラダが安定しにくいため
小尻筋がヒップを高い位置に保つ働きをします。

膝を曲げないで引き上げる
小尻筋が最大に縮まり
小さな丸みをつくります。

ヒップ位置が高く、小さな丸みを作るのに
効果的なエクササイズです。


ボリューム、ペタンコで
パンツファッションに自信を持てない‥‥

女性はご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

ファッション誌撮影 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/02 15:00)

あなた専用O脚改善プログラム作成 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/10 20:00)

「狭める腰幅」開くのは骨盤ではなく腰幅 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/17 20:00)

ふくらはぎを太くする「下腹ポッコリの重さ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/08 15:00)

背中ー足の付け根ー股関節内捻り 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/06/06 16:00)