「モデル骨」でちょっと違う自分!〜レースオールインワン編〜 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「モデル骨」でちょっと違う自分!〜レースオールインワン編〜

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

いつもと違う自分を演出できる
レースオールインワン

シンプルなコーデにワンポイントで
ファッションの幅も広がります。







ファッションと同様に変えたいボディ
レースの素材とオールインワンの
シルエットで、
印象を変えやすいこのファッション。

ファッションに合った
ボディのイメージチェンジには
不要な筋肉を減らすことが必要です。

オールインワンでは
部分的にもゴツゴツ感があるボディ
似合いません。

目立ちやすい部分に特化して
減らしていくことが必要です。





ゴツゴツする理由
特に運動してないのに二の腕が‥‥
生まれつきふくらはぎが‥‥
部分的なゴツゴツに悩む女性も多い事実。

これは
部分的な使用頻度が多いから
と言えます。

筋肉は
持続的な負担に対して太くなります。

つまり、日常動作でも、
負担がかかり続ければゴツゴツ感を
作り出してしまうのです。

解消するポイントは
負担を骨に逃がすことです。





モデルが自然に行う「骨トレ」
普段の癖による使いすぎが
筋肉をゴツゴツさせます。

逆にこの負担を骨にかけると
筋肉が使われず減っていきます。

難しく聞こえますが、
ゴツゴツ感のない、スラッとしたモデルは
自然とこれが身につき
筋肉の発達を未然に防いでいます。

モデルの基礎~骨トレ~
本日は動画でお楽しみください。

https://www.youtube.com/watch?v=3KZ2Vf352fM

片方の手足でのバランス運動は
筋肉への負担を骨に逃がします。

これにより、
日常で筋肉への負担を逃がす癖
が身につきます。

毎日でも行えるエクササイズです。


部分的なゴツゴツに悩んでいる‥
女性はご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

幼児の3大特徴〜太ピッチボーダー編〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/01/31 16:00)

ブルゾンファッションのギャップ差 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/04/26 10:00)

「試着室の試練」脚の付け根痩せボディメイク 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/09 13:00)

今日はミスワールド日本代表の ゆうようこさんのボディメイク。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/03 18:00)

背中ー足の付け根ー股関節内捻り 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/06/06 16:00)