デザイン論 外壁 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
増井 真也
増井 真也
(建築家)
松永 隆文
(建築家)

閲覧数順 2020年09月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

デザイン論 外壁

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ライフスタイル論
最近木造住宅でよく使われる外壁材として「ガルバリウム」がありますが、他にお馴染みの「窯業系サイディング」「モルタル吹付け」「タイル張り」などがあります。

どんな外壁材を採用してもメンテは必需で、特徴のあるタイルやサイディングなどは部分張替えをする際、すでに廃番になっていることも多々あります。

本来、新築時に外壁材やフローリングなど多少の材料をストックしておきたいものですが、なかなか置き場もありませんね。。

一般の方には、外壁自体が止水(水が内部に入らないように)をしていると思われがちですが、内部に施工される「透湿防水シート」が止水の要となっています。

外壁材も流行りがあるので、「外壁を着替える」というコンセプトを私は考えてます。

着替えるという意味では、外壁上部に別の外壁を被せる工法が既にありますが、家全体の重量を考えると好ましくありません。

既存の外壁を剥がした際、内部の腐食部分の補修もできるので「2回目以上の外壁メンテ」を迎えられる方は、お着替えリフォームを試されてはいかがでしょうか
(^^)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅までやすらぎの空間を

医者に外科・内科等があるように、建築士に介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?人生100年時代を迎えた今、子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅など終の棲家まで、ライフステージを考えた安心して暮らせる機能的な住まいを一緒に創りましょう

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル論」のコラム

RC-Z工法 コンクリート打設(2017/09/25 23:09)

宅配ボックスの必要性(2017/07/17 07:07)