停滞期を防ぐ2つのコツ - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

停滞期を防ぐ2つのコツ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

[ダイエットしよう!]

 

決意したは良いものの
運動が辛い…
食べ物の誘惑が…
途中の停滞期…






はじめは痩せないほうが良い
科学的にもはじめに大幅な体重減少を
すると、カラダは危機感を覚えます

その結果が、
[停滞期]です。

ダイエットをする女性にとって
[停滞期]ほど辛いものはありません。

辛いことをしても
期待した効果が表れない
続かなくて当然です。

今日は停滞させない
2つのコツをご紹介します。





1.[食べる量を減らさない]

女性が最も実践しやすい食事制限ダイエット

……正直な話、
[はじめは何でも痩せます]

[摂取カロリー<消費カロリー]
が揃えば何でもです。

しかし、身体がこの変化に驚き
消費カロリーを減らそうとします。

これは、
停滞させたくない女性にとっては
最大の問題です。
ダイエットの基本として
この、[消費カロリーを減らさない]ことは
大原則です。

(↓クリック)
・[消費カロリーを増やす食事方法]





2.[過去の痩せた方法に囚われない]


こちらも、
はじめは[摂取カロリー<消費カロリー]
が揃えば、そんな運動でも痩せます。

ここで最も大切なことは、
[基礎代謝(筋肉量)が減っていないこと]です。

基礎代謝が減らなければ
停滞は起こりません。

しかし、
・DVDエクササイズ
・スタジオエクササイズ
・ランニング
など、多くの運動が
基礎代謝を減らしてしまいます

もし、今のダイエットで停滞してしまったら
1か月これだけ行ってください

(↓クリック)
・[基礎代謝を増やすエクササイズ]


変化が実感できれば、
続けるモチベーションとなります。

頑張ってくださいね^ ^

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

短期間痩せの恐怖 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/11/05 12:00)

筋トレメイン?食事メイン? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/22 10:00)

筋トレ+有酸素運動=??? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/09/12 11:00)

最悪の「リバウンドブーム」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/09/11 19:00)

脂肪が最も使われるのは「寝てるとき」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/09/05 19:00)