自動車保険は●●●●で契約するとお得です。 - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

藤原 良
ファイナンシャルプランナー
兵庫県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自動車保険は●●●●で契約するとお得です。

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し
ファイナンシャルプランニング 家計見直し

これから貯金したい女子必読の無料メルマガ配信中!
『マネー美人になる為の3箇条7日間メールセミナー』
こんにちは、1日3分マネーレッスン!

神戸のお金の専門家、ファイナンシャルプランナー藤原です。

メニュー/アクセス/電話をかける/メールで予約

自動車保険は●●●●で契約するとお得です。
今年の10月から、新しい自動車保険のノンフリート等級制度が適用になりました。

どこが変わったか、かいつまんで言うと

●自動車事故を起こした人は、事故1件につき事故後3年間は従来よりも高い保険料を負担することになる

というもの。

細かい説明は割愛しますけど、自動車保険には1から20までの「等級」というのがあって、一番保険料が安い等級が20なんです。

最初に自動車保険に入った時は6等級(もしくは7等級)からスタートして、無事故(自動車保険を使わない)で1年経つと、自動的に7等級になって、同じ補償内容なら保険料が安くなるんですね^^

逆に自動車保険を使うと、1等級下がるどころでは済まず、3等級も下がり、保険料が上がってしまうんです。

 

ただ、これまでの制度では、順調に無事故で等級を上げてきた人も、事故して等級が下がってしまった人も、同じ等級なら保険料率は同じでした。

それが新しい制度では、事故して等級が下がってしまった人の保険料率が、無事故でその等級の人よりも高く設定されるようになった、ということです。

その差なんと20%も違う場合もあります^^;


要は、事故って保険使うと、翌年の保険料は相当上がってしまう!

ってこと。


でも、その保険料アップのダメージを和らげる方法があります。

それは、長期分割で契約する方法です。

「長期分割自動車保険」とは、保険期間を長期(2年または3年)として、その間の保険料を分割して払い込む保険。

自動車保険は、基本1年契約で、毎年更新手続きをしなければならないのですが、長期で契約すると、その間の更新手続きはもちろん不要。

そして、万が一事故が起こっても、契約時に定めた保険料は満期まで変わらないんです。

つまり、単年契約で事故を起こせば、翌年は等級が3つも下がり、保険料もかなり上がるのに、長期契約だと等級も下がらず保険料も契約時に定めたままなんです。

もちろん長期契約でも、満期を迎えた翌年は、事故有り等級が適用されますが、事故を起こした年からの経過年数により、等級ダウンも抑えられますので、結果的に保険料は安くすむことになります。

入り方、選び方次第で安くなる場合が多い、保険の良い事例ですね^^

最後までお付き合い下さりありがとうございました。

ファイナンシャルプランナー 藤原 良

このコラムに類似したコラム

自動車保険で火事も安心!? 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/23 20:10)

僕らの存在意義。 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/08 09:00)

プロパンガス代は、●●次第で節約できます。 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/28 18:00)

三宮の美味しい創作料理店発見! 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/29 17:30)

資産運用ってした方がいいですか? 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/30 20:00)