僕らの存在意義。 - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

藤原 良
ファイナンシャルプランナー
兵庫県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

僕らの存在意義。

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し
ファイナンシャルプランニング 家計見直し
これから貯金したい女子必読の無料メルマガ配信中!
『マネー美人になる為の3箇条7日間メールセミナー』
こんにちは、1日3分マネーレッスン!

神戸のお金の専門家、ファイナンシャルプランナー藤原です。

メニュー/アクセス/電話をかける/メールで予約

僕らの存在意義。


この仕事に携わってから、ずっと思っていることがあって、たまに書き出したりしています。

だらだらと書いていると、なんだか記事みたいになったので、記事にしました^^;

以下がそれです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・そもそも、資産運用とか投資とかって、お金を増やせるのはわかるけど、減るくらいなら銀行に預けておいた方がいいやん。

 

・保険だって、親が入ってくれていた保険を引き継いでるから、きっとちゃんとした保険よ。見直しなんて必要ないわ。


この意見に、あなたは賛同しますか?



20世紀は、高度経済成長のもと、終身雇用、どこの銀行にお金を預けても金利が6%以上、給料もうなぎのぼり。60歳退職してからは、退職金と充実の健康保険と介護福祉制度で墓場まで安泰でした。

だから、いい会社に入ることが、人生の殆どを決めていたんです。

だから、親は子を「いい大学」に入れることを再優先に考えれば良かったんです。

いい大学に入れば、いい会社に就職でき、そこからは前述したとおり、給料どんどん上がり、退職しても墓場まで安泰。国が全部面倒見てくれる。

だから、保険も退職までかけておけば十分。

だから、資産運用の知識なんていらなかった。


でもね。

今はもう時代が変わってしまいました。

過去の栄光?はもうありません。

僕らFPの仕事は、ここ20年位かけて少しずつ知られてきた仕事です。

20世紀は、僕らの仕事は必要なかった。

いくらお金に無頓着でも、時代が救ってくれていたから。


だけど、これからは絶対に必要とされる時代だと思っています。

高度経済成長が、奇しくも日本の金融知性の向上を阻害してきたせいで、日本人の「お金に対する学びの機会」を帳消しにしてしまいました。


このままではいけない。

このままだと35年の住宅ローンを払いきれないのではないか。

このままだと子供2人産んでしまうと、学費を払いきれないのではないか。

このままだと、年金だけでやっていくのは到底無理なのではないか。


そう感じ始めている人が増えてきているはず。


お給料はこの10年で0.6%しか上がっていない。

銀行金利は過去14年ずっと1%を下回ったまま。

14年ですよ。


そろそろ本気で考えてほしい。


日本人はバカじゃない。真面目に高等教育を受けてきて、とても頭がいい。

だから、お金の知識はなくても、「肌で感じる」んです。

でも、大人になった今から自分で「お金のこと」を学ぶのは、時間がかかります。

そうしているうちに、時代はどんどん進んでいきます。

でも、暗くなる必要なんてありません。


だから今こそ、僕らの存在意義があると思っています。

幸か不幸か、FPとしてお役にたてることが増えてきた時代。


多くの方のお力になりたいと思っています。


最後までお付き合い下さりありがとうございました。

ファイナンシャルプランナー 藤原 良

このコラムに類似したコラム

住宅ローンの借り換えって、みんなやってるの? 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/11 15:06)

住宅ローンを借り換えたいなら、コレは絶対に死守しましょう。 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/04 16:10)

プロパンガス代は、●●次第で節約できます。 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/28 18:00)

三宮の美味しい創作料理店発見! 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/29 17:30)

資産運用ってした方がいいですか? 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/30 20:00)