気のコントロール法を一からお伝えします♪ - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

気のコントロール法を一からお伝えします♪

- good

徒然日記

9月8日(日)は心の勉強会上級編が開催されます。

気功はあっちゃんが、いろいろと面白そうなことを思案してくれています。

参加者の希望でプラーナヤーマの最終段階もお伝えすることになりました。

第三段階までの方法は午前中にお伝えします。

※プラーナヤーマは気のコントロール法のことです。



仏教編は次回から唯識に入っていきます。

唯識は仏教心理学と言えるものだと思います。

「自分とは何なのか?」

「人間の心の働きはどうなっているのか?」

など、徹底的に追求したものが唯識です。



一般的に唯識を学ぶためには、膨大の量の書籍を読んだり…と下地が必要だと言われています。

一回で伝え終えられるようなものではありませんが、少しずつ、出来るだけ分かりやすくお伝えしていこうと思います。



仏教のお話しというものは、自分を見つめ直すものが多いので苦しくなることがあるかもしれません。

それは全て本当の幸せを発見するため。

松井さんが常々仰っておりました。

「自分との戦いの先にしか本当の幸せは無い。」と。



迷わず、動じず、楽しく生きていくために…。

心の学びというものは必要なことだと思っています。

体と密接に関わるどころか表裏一体の心だからこそ、その影響が身体に出て病になることも多いのです。

実は健康にも結びついているのが仏教の学びなのですね。



次回から新たなステージに入っていくので、初めての方も参加しやすいかもしれません。

興味のある方は、以下の詳細を読んでみて下さいね(^_-)-☆

過去の様子はこちらのブログカテゴリからご覧になれます。
http://ameblo.jp/mikatakakumei/theme-10045588541.html




【心身を開発する心の勉強会上級編】

★日時:9月8日(日) ※終了時間は多少オーバーすることもあります。

◆気功の学び(10時~12時)

・気の鍛錬
・呼吸法、瞑想
・プラーナヤ―マとは?
・プラーナヤ―マ第1段階~第3段階
・遠隔実践「相手の体をスキャンする」
・もう占い師はいらない!自分で自分を知る「振り子」実践


◆心の勉強会(13時半~16時)

<仏教編>
一、唯識は仏教の人間学
二、九識論
三、阿頼耶識の三つの性質
四、現行熏種子
五、種子生現行
六、万法不離識
七、ものを見る眼を深める
八、灯のように生きている自分


<気功編>
・気の鍛錬、呼吸法
・ペアで遠隔実践
・プラーナヤ―マ 第4段階(最終)
 プラーナヤ―マをやるワケ。
・気功とアロマを融合させたチーム対決やります!


※内容は予定です。
※時間があれば最後に質問タイムも取ります。



■場所:麹町高善ビル2階
千代田区麹町4-8-23

【最寄駅】
有楽町線麹町駅A4出口徒歩1分
JR中央線、丸ノ内線四ツ谷駅、半蔵門線半蔵門駅も利用可能です。

<会場地図>
http://bit.ly/JAyX4s


■定員:40名


■参加費(当日払い)
気功の学び:3,000円(前回参加者は2,000円)
心の勉強会:5,000円(気功の学びも参加された人は1,000円引き)

※午前、午後ともに参加される方は7,000円。
前回参加された方が午前、午後ともに参加する場合には6,000円となります。


■申込みフォーム
http://my.formman.com/form/pc/onEpV85YNh8VlWjG/


※心の勉強会(初級編)の詳細&申込みはこちらです。
https://mailform.mface.jp/frms/haromaru/fha6gb1fuk30



9月8日(日)、心の科学「唯識」

心の勉強会(上級編)申込みフォーム


9月22日(日)、輪廻から逃れる解脱への道

心の勉強会(初級編)申込みフォーム



このコラムに類似したコラム

スピリチュアルや霊性世界のヒントが全て隠されているものとは!? 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/03/15 15:56)

仏教が心理学より奥深いと言われる所以 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/09/02 12:13)

幸せの定義 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/08/22 10:05)

幸せになる方法 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/08/19 19:53)

相対世界と絶対世界の話 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/07/23 20:29)