振って飲むオランジーナ!? - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
水島 弘史
(料理講師)
千葉 真奈
(料理講師)

閲覧数順 2017年02月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

振って飲むオランジーナ!?

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室

さてまたまた昨日の続き。
フランス語の先生に、先週お菓子講座で作ったオレンジエード(オレンジ果汁、水か炭酸、砂糖でできた飲み物)の話しをしていたときのこと。
「オランジャッドorangeadeって、言葉自体はあんまり聞かないけど・・本当に言うの?」
「言う。でも今はもうあんまり使わない。ちょっとデモデ」
またもやデモデ(時代遅れ)か。
「でもオランジーナはどう考えてもオレンジエードの一種だよね」
「うん。でもオランジーナはオランジーナだから!」
やっぱり! 授業では「辞書にはオランジャッドとあるけど、フランスではあんまり聞いたことないような。でもフランスにはオランジーナがあるから、そんな言葉要らないんです、きっと」と説明していたのです。
オランジーナのキャッチコピー「フランスの国民的炭酸」はほんとに言い得て妙です。

「オランジーナは振ってから飲む」
えっ、炭酸なのに、振るって?? 
「底にオレンジの果肉が溜まるから振るんだ。ちょっと前のコマーシャルでは、Secouez(揺り動かす、振る) moiがキャッチコピーだった。キリンとトラがでてくるCM」
ええぇっ!? 振ったら、噴くでしょう? 炭酸なんだから・・。
「シャンパンとは違う。絶対に噴かない」
そんなこと言われても、ちょっと信じられません。
しかし。そう聞くとやってみたい。でもそこらじゅうが甘い泡だらけになったら怖い・・。

そうだ、先にフランスのCMをチェックしてみよう!
http://www.youtube.com/watch?v=5b6YQKEcpvU
ついでながらヘンなのもいっぱいでてきました。
http://www.youtube.com/watch?v=hyD-bwUpj6M

トラもキリンもパンダも、やっぱり振っています。(最後にはいつも必ず「天然!!」を強調しています。でもそこが私が好きなところ)
そこで私もおそるおそる振ってみると・・
蓋を開けた瞬間、しゅっと泡が上がってきますが、たしかに噴きませんでした! よかった。

このコラムに類似したコラム

フランスのおみやげ バノンチーズ 塚本 有紀 - 料理講師(2012/11/19 23:39)

チョコレートタルト講座 辻ウェルネスクッキングにて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/05 01:11)

11月の料理連続講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/19 23:21)

アル・ポンピエレにて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/15 22:33)

ご用意したフロマージュは、本家本元! 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/10/28 09:44)