眠活!で手に入れよう “ 睡眠美容術 ” - その他の心と体の不調 - 専門家プロファイル

徐 大兼
アキュラ鍼灸院 院長
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

快眠コーディネイター 力田 正明
(快眠コーディネイター)

閲覧数順 2017年05月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

眠活!で手に入れよう “ 睡眠美容術 ”

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. その他の心と体の不調
健康 養生

みなさまこんにちは


夏の暑さもいよいよ本番と言ったところですが、みなさまいかがお過ごしですか?

ここ最近では、日中の熱い日差しがアスファルトに吸収され、夜にはその熱が上昇し、眠りを妨げるほどの寝苦しさや、朝は暑くて目が覚めてしまう事もしばしばではないでしょうか?

睡眠と言えば、あらゆる美容と健康を維持するために欠かすことのできないものであり、また眠っている

時間は、「無」の状態ではなく、起きている時間を充実させる為に必要なものだと言う事は、周知の事実ですね!

 

そこで普段睡眠中に行っている事を、大きく4つに分けてみますと?

 

① 脳と体の休息

② 体内のメンテナンス

③ 記憶の定着

④ ストレスの解消

 

なるほど!と思うものばかりですよね

良質な睡眠が取れる事で、眠っている時間を充実させれば、起きている時間もどんどん充実します!

 

ではここで、以前思わず手にとってパラパラと読み入ってしまった本の中で、興味深いお話をしてみたいと思います。


キレイになりたいのなら、「正しく」眠りましょう!

 

「正しい眠り方ってなんですか?」 と聞かれて、あなたは答えられますか? 

おそらく答えに困る方がほとんどでしょう...

 

人間は、誰からも明確な事を教えられることなく、毎日当たり前のように睡眠をとっています。

しかし、多種多様なものにあふれて、24時間を楽しむ事ができる現代にあって、本来の「正しい眠り方」

をしているかと言うと、必ずしもそうではないと言われています。

でも驚く事に、実はそれを知らないのは先進国の中でも日本人だけとの事!

欧米をはじめとする海外の初等教育では眠り方を学ぶ 「スリープエデュケーション」 が組み込まれ、専門的な講習まで行われているのです。

私たち日本人の多くは、眠り方の基礎さえ学んでいません。 知識として知らないのに、正しく眠る事なんて、到底無理ですよね。

「正しい眠り方」とは「眠りのメカニズム」 を理解して眠る力を観につける事。 現代人に最も必要とされる能力のひとつです!

正しい眠り方を知れば、元気と最強のキレイを手に入れられるのです。

正しく眠れば、一生ダイエットをする必要はないのです!

 

美意識の高い女性なら、話題のダイエット方を次々に実践していることでしょう。

しかし 「運動しているのに痩せない!」 「カロリー制限しているのに痩せない!」 「昔より太りやすくなった!」 と言うお話をよく耳にしますよね。

でも、過酷なダイエットとは無縁な日々を送るには、正しく眠ることを習慣づける事が大切なのです。

近年の研究で、睡眠時間は 体重体型 と関係がある事がわかってきています。

 

眠活で脳を味方につければストレスを感じることなく痩せられます!

脳の視床下部にある食欲中枢は、空腹感をコントロールする接触中枢と、満腹中枢で構成されています。 接触中枢が働くと、食欲を増すホルモン 「 グレリン 」 が分泌され、満腹中枢が働くと、食欲を抑制するホルモン 「 レプチン 」 が分泌されます。 

さらに睡眠時間が減ってグレリンが増えると、目を覚まさせる働きに加えて食欲を増す作用のあるホルモン 「 オレキシン 」 を分泌させる神経細胞が興奮する事もわかっています。

 

簡単に説明しますと

 

睡眠不足 → レプチン分泌低下 → グレリン分泌増加 → オレキシン分泌増加 → 食欲増進 → 起きて食べる → 肥満という負のスパイラルに陥ってしまうのです。

 

仕事や遊びで忙しく、睡眠不足が続いていると 「 エネルギーを使っているから痩せそう 」 と思う方もいますが、実は逆なのです! 

「 きちんと眠れば自然にスリムになり、寝不足になると太る 」 が正しいのです。

良質な睡眠を取っていると、体脂肪や内臓脂肪を分解してくれる成長ホルモンがたっぷり分泌され、どんどん体が太りにくい体質に変わっていきます。

新陳代謝はもちろん、食事で摂った 「糖」 や 「脂質」 の代謝までアップするので、「痩せたい女性」にはうれしい事ずくめです!


魅力的な女性のヒミツは「 リズミカルな暮らし 」 にあり!

 

「 朝は1分でも長く寝ていたい 」 「 食欲が出ない 」 といって、朝食を抜く女性が多いかもしれませんが、実はこれは 「 キレイ 」 を遠ざけてしまいます!

その原因は、神経伝達物質 「 セロトニン 」。 セロトニンは、人の気分を前向きにし、活発な活動を後押ししてくれる物質。 私たちが目標や夢を主求めながら社会に適応していられるのはセロトニンのおかげなのです。

朝食を抜いたり、快眠できなかったりすると、セロトニンの働きが低下。 気分が落ち込みやすくなったり、運動意欲も激減してしまうので、肥満にも繋がってしまいます。

魅力的な女性の秘訣は 「 セロトニンを増やすこと 」。 その為には、目覚めたら光を浴びて、ゆっくり深呼吸し、朝食をしっかりと噛んで食べましょう。 通勤途中のウォーキング、無理のない程度のサイクリングやジョギングも、セロトニンの働きをどんどんアップさせます。

リズミカルな暮らしを実践している女性は、モテるのです!


と、ここまでいろんなお話をしてきましたが、睡眠を取る事について改めて触れる事で、私自身も眠るまでの時間の過ごし方を整えていきたいと思うようになりました。

 

睡眠の質を大きく左右する、睡眠前の1時間は 「 リラックスする時間 」 と決めて、何が何でも自分をいたわる時間に切り替えましょう。

仕事が忙しい女性にとって、頭を切り替える事は簡単ではありませんが、「 翌日のパフォーマンス能力を100%にするため 」 と言い聞かせましょう。

しっかりリラックスタイムに切り替える事が美容にも健康にも、とっても大事ですので、この機会に眠活に力をいれて心も体も健やかに過ごせるようにがんばっていきましょう!



アシスタント 鍼灸師    木川 佳子


このコラムに類似したコラム

眠活!で手に入れよう “ 睡眠美容術 ” 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/08/08 11:37)

~秋の養生法~ 徐 大兼 - 鍼灸師(2012/10/18 16:23)

歩行時間と生涯医療費、平均余命について 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/11/27 09:00)

とにかく妊娠さえすれば!と思っているあなたへ。 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/11/20 20:02)

自律神経美人をつくる、季節の過ごし方! 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/10/13 12:00)