木と漆喰リフォーム 古民家の場合でも同様 - 長寿命・200年住宅 - 専門家プロファイル

秋葉 忠夫
秋葉建設 代表取締役
千葉県
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

木と漆喰リフォーム 古民家の場合でも同様

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 長寿命・200年住宅
長命住宅





リノヴェーション 設計の大切さ


たとえば、30年にわたって住み続けてきた住まいをリフォームするとなれば、

キッチンやお風呂のリフォームにとどまらず、住まい全体の使いにくさを解消

するとともに新築時のような美観を取り戻したいとお考えになると思います。

小さな変化ではなく、さまざまな不満をすべて解消する、

住宅全体の劇的な変化をお望みになると思います。



それには、間取りの変化や空間構成も含まれるでしょう。

当然、耐震補強や、断熱性能の向上も検討するでしょう。

構造や性能上のことも

インテリアやデザインも大切ですが、

コンセプトをもって設計し、提案することが最も重要だと考えています。

それでは、設計のポイントとはどういうことでしょうか。



基本的な事柄ををあげれば、


できるだけ、独立した部屋をつくらないで

開放できる空間としたいものです。

平面的にも、立体的にも空間的な広がりを大切にした

設計とするのです。

具体的には、無駄な廊下はできるだけつくらない

通風や日射に配慮して、開放できる引き戸を使う

障子を有効に使って などです。


日本の伝統的な暮らしに根差した「民家」の考え方と

古来の知恵を生かしていこうと思います。

それが結果として、住宅の長命化につながっていくと信じています。

今回は、古民家をリノヴェーションした例をご覧いただきます。

軸組状態にして、構造補強を実施して、内装も外装もリフォームしました。

もとが古民家とはいえ、断熱性能も高めています。

南側には木製建具を設置して、意匠性を優先しましたので、

その分、気密性は落ちるとは思います。

床は無垢の檜フローリング、壁はもちろん漆喰塗です。

木と漆喰は、130年前もありました。現在もあります。

時代がその品質と耐久性を証明しています。

おすすめします、木と漆喰の家を。


(基本設計 高野デザインプロデュース)

古民家鑑定士 資格

伝統的な工法や建物がお好きな方に是非お勧めします。

建築関係のお仕事でなくても、ご興味のある方はどなたでもOK。

古民家鑑定士 資格試験認定講習 千葉県開催 8月24日 土曜日

公式サイト  http://www.kominkapro.org/  

秋葉建設株式会社 http://www.woody-akiba.com

My Best Pro 千葉 秋葉 忠夫 http://mbp-chiba.com/woody-akiba/  

All about Japan Pro File 秋葉 忠夫 http://profile.allabout.co.jp/pf/akiba/

このコラムに類似したコラム

木と漆喰の家「3つの大切な要素」 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/05/15 11:45)

定例会ご報告です 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/08/12 07:27)

木と漆喰の家 木の内装~水回り~ 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/08/06 08:09)

木と漆喰リフォーム 漆喰のはなし 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/07/26 08:31)

木と漆喰リフォーム 檜ひのきのフローリングと漆喰 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/07/24 08:12)