木と漆喰の家「3つの大切な要素」 - 長寿命・200年住宅 - 専門家プロファイル

秋葉 忠夫
秋葉建設 代表取締役
千葉県
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年05月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

木と漆喰の家「3つの大切な要素」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 長寿命・200年住宅
長命住宅



旭市に新築された住宅、続きをご覧いただきます。



トイレや洗面所は天井も壁も杉板を張りました。

杉は針葉樹のなかでも特に吸湿性が高い樹種なので

水回りに使うと湿気をとってくれます。

吹き抜けに配した古材は築100年の住宅から取り出したもの

その存在感は歴史ある分だけ大きくなっています。



屋根は勾配なりに仕上げてあり、登梁構造としています。

材は米松ですがこれを古材調に色づけしてより

古民家風なインテリアとしています。

木と漆喰で仕上げた古民家風の住まいは

当社が大切にしている3つの要素があります。

1.素材が吟味されている(無垢材を使用している)

3.職人の術が高い(歴史的に信頼の高い方法で仕上げている)

3.シンプルで美しいデザイン(和を基調にして飽きがこない)

これが、住まいを長命にする大切な要素だと考えています。

住まいを長命にすることは、世代を越えた風景が残る。

街並みが歴史ある美しいものになる。

それが私の願いです。送信人  秋葉 忠夫

秋葉建設株式会社 http://www.woody-akiba.com

My Best Pro 千葉 秋葉 忠夫 http://mbp-chiba.com/woody-akiba/  

All about Japan Pro File 秋葉 忠夫 http://profile.allabout.co.jp/pf/akiba/

このコラムに類似したコラム

木と漆喰リフォーム 古民家の場合でも同様 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/07/25 08:10)

古民家風に新築 吹き抜け+スキップフロア空間 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/04/24 17:15)

吹き抜けを施工中 秋葉 忠夫 - 工務店(2012/10/13 09:29)

古建具は「饒舌」にときを語る 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/11/06 08:15)

吹き抜けを見上げる 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/10/21 08:38)